ニュース

「Rubyアソシエーション公式サイト」に掲載:企業とエンジニア、クリエイターをつなぐクラウドソーシングサービスをRubyで実現

2012.3.22

Rubyアソシエーション公式サイト』にてRubyを実際に活用したサービスの事例としてエンジニア・デザイナーのクラウドソーソングサービス「クラウドワークス」が取り上げられました。

 

企業とエンジニア、クリエイターをつなぐクラウドソーシングサービスをRubyで実現

『Rubyアソシエーション公式サイト』より一部抜粋

「21世紀の新しいワークスタイルを提供する。」この言葉を掲げて、2012年3月に新規事業をスタートしたのが、株式会社クラウドワークス(以下、クラウドワークス)だ。クラウドワークスが提供するのはクラウドソーシングサービスと呼ばれ、インターネットを通じて企業が不特定多数の“群集”(クラウド)に業務をアウトソーシングしていく新たな雇用形態を提案するサービスである。普及の進むアメリカのサービスの中には、月に200万時間の業務が提供されるものもあり、日本でも今後普及が期待されるサービスである。

記事の詳細はこちらです

ページの一番上へ