ニュース

プレスリリース:クラウドワークス、中期経営方針として「クラウドスコア構想」を発表 ~「報酬の記録」が個人の信用となる世界の実現へ~

2017.11.16

報道関係者各位
プレスリリース

2017年11月16 日
証券コード:3900
株式会社クラウドワークス

クラウドワークス、中期経営方針として「クラウドスコア構想」を発表
~「報酬の記録」が個人の信用となる世界の実現へ~

 株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は11月16日、中期経営方針として個人が報酬を得た記録をスコアリングし、これを個人の信用として活用した多様な事業展開を行う「クラウドスコア構想」を発表いたしました。

1.中期経営方針「クラウドスコア構想」について

当社は「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」や個人が得意を売り買いできるマーケットプレイス「WoW!me(ワオミー)」など、個人が様々なかたちで報酬を受け取ることができるしくみを提供してきました。この度発表した「クラウドスコア構想」では、これらのサービスを利用することで蓄積した「報酬ログ(記録)」に基づいて個人の信用をスコア化した「クラウドスコア」をコアバリューとして、シェアリングエコノミー領域+Fintech領域における事業拡大により「クラウド経済圏」を形成してまいります。これにより、当社は所属する組織にかかわらず個人の能力と可能性が評価され、最大限活かされる世界を実現し、ビジョンである個人への報酬の最大化を目指してまいります。

参考:
クラウドワークス適時開示資料
https://crowdworks.co.jp/ir/timely_data

 <クラウドスコア構想 概念図>
クラウドスコア概念図

 

2.クラウドスコア構想実現に向けた投資方針

当社は、2020年8月期の総契約額400億円、EBITDA20億円を目標とし、上記クラウドスコア構想の実現に向け、以下の投資方針を掲げます。

1)クラウド経済圏形成のための事業投資
ビジョン実現と企業価値向上のためため、社内立ち上げ、M&A、JVなど手法を問わず、
・シェアリングエコノミー領域 =報酬を届ける事業
・Fintech領域                       =個人が資金調達できる/個人への投資ができる事業
において、新たなサービス・事業を最速で創出します。

シェアリングエコノミー領域では、企業からの依頼で仕事をすることの報酬に留まらず、趣味や特技を活かして他者の役に立つことへの対価としての報酬、所有物をシェアすることへの対価としての報酬など、様々なかたちの報酬を対象と捉え、人材サービスやクラウドソーシング事業のみならず、スキルマーケットやスペースやモノのシェアサービスなどの展開を進めます。

Fintech領域においては、ソーシャルレンディングやICO、クラウドファンディングなど世界的に広がりを見せながらも、いまだ法制度が未成熟な領域に対し、社会ルールの整備にも積極的に取り組み、個人の資金調達手法の提供機会を模索、事業化を目指します。

また、本構想の第1弾の取り組みとして、クラウドスコア上位者が利用できる、契約済みの仕事の完了前に報酬を受け取ることができるサービス「クラウドキャッシュ」を2017年内に開始いたします。
参考:
AIスコア・レンディング「クラウドキャッシュ」を年内開始
https://crowdworks.jp/press/?p=7393

2)構想実現に必要な基礎技術への研究開発投資
クラウドスコア構想の実現に向け、
・ブロックチェーン技術:信頼性が担保されたP2P取引基盤やスマートコントラクトを支える
・AI技術:「クラウドスコア」を算出する独自のスコアリングアルゴリズムや、取引の最適なマッチ ングを促すレコメンドエンジンの開発を支える
分野における研究開発を積極的に進めてまいります。

新規性の高いブロックチェーン、AI領域の研究開発の推進においては、社内に専任体制を構築し継続的なR&D投資を行うとともに、適宜外部パートナーとの連携を進めてまいります。

2017年11月15日に発表いたしました株式会社電縁の買収は、ブロックチェーンテクノロジーにおける国内のリーディングカンパニーである同社とのクラウドスコア構想実現に向けた共同研究の推進を目的の一つとしております。

参考:
株式会社電縁の子会社化に関するお知らせ
https://crowdworks.jp/press/?p=7380
ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨の実証実験を開始
https://crowdworks.jp/press/?p=7392

3)既存領域における収益構造の盤石化
当社は、2017年9月期第4四半期には全社で黒字化を達成いたしましたが、上記に挙げた新領域開拓を積極的に進めるため、これら既存領域においては、最小限の費用で最大限の効果を上げ、中期的に1.8倍の生産性向上を目標としてまいります。これにより創出した利益は新たな領域に再投資し、さらなる成長を目指すものであります

参考:平成29年9月期決算短信〔日本基準〕(連結)

3.株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは、「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(https://crowdworks.jp/)」を展開しています。2017年11月現在、登録ユーザーは156万人、クライアント数は上場企業をはじめ21.5万社に達し、内閣府・経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省・文部科学省の政府9府省を筆頭に、40以上の行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでいます。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:クラウドソーシング事業
資本金:17億6,495万円(資本準備金17億2,295万円)※2017年3月時点
URL:https://crowdworks.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス
E-mail:pr@crowdworks.co.jp TEL:03-6450-2926

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの一番上へ