ニュース

プレスリリース:大手企業・政府がグローバル進出を 集中支援する育成プログラム「J-Startup」に選定

2018.6.14

報道関係者各位
プレスリリース

2018年6月14日
証券コード:3900
株式会社クラウドワークス

クラウドワークス、大手企業・政府がグローバル進出を
集中支援する育成プログラム「J-Startup」に選定

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、経済産業省が革新的な技術やビジネスモデルを有する企業を支援する育成プログラム「J-Startup」にて、支援企業の第一弾に選定されたことをお知らせいたします。

1.背景

当社は、創業以来、仕事依頼主と仕事を請け負う個人(クラウドワーカー)をインターネット上でマッチングし、仕事の受発注ができる日本最大級のクラウドソーシングプラットフォームを提供しており、2018年4月末時点でグループ累計193万人以上のクラウドワーカーを擁するサービスに成長しております。このような新しい働き方を選ぶ個人が社会的に増加していく中、正社員以外の個人の社会インフラはまだまだ未整備な状況であるといえます。これに対し、当社は2017年11月に公表した中期経営方針において、当社が運営するシェアリングエコノミーサービスを通して得た報酬の実績を個人の信用力として活用する、個人のための新たな金融インフラの構築を目指す「クラウド経済圏」の実現を成長戦略として掲げ、2018年5月には大手金融機関2社との資本業務提携を締結いたしました。

当社では引き続き「クラウド経済圏」の実現を推進するため大企業、アクセラレーター、ベンチャーキャピタルとの協業・実証実験や、政府による規制緩和策の利用を通じ、個人に向けた社会インフラを更に充実させてまいります。また、海外においてのシェアリングエコノミーならびにFintechの領域における新たなサービス提供の可能性を探ってまいります。

2. J-Startup プログラムの概要
J-Startupは、経済産業省が世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を日本から生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的とした育成プログラムです。第一弾の今回は、約1万社のスタートアップ企業の中から、トップベンチャーキャピタリスト、アクセラレーター、大企業のイノベーション担当と、有識者により構成された外部審査員会が約100社を選定し、官民一丸となって海外展開も含め集中的にサポートするものとなります。

J-Startup https://www.j-startup.go.jp/

3.株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス(https://crowdworks.jp/)」をはじめとした個人に報酬を届ける事業を展開しています。2018年4月現在、当社提供サービスのユーザーは193万人、クライアント数は24万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした
インターネットサービスの運営
資本金:17億6,723万円(資本準備金17億2,523万円)※2017年9月時点
URL:https://crowdworks.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関する問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス 広報担当 上田・植野
Mail:pr@crowdworks.co.jp TEL:03-6450-2926
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの一番上へ