ニュース

プレスリリース:RPAテクノロジーズとパナソニック ソリューションテクノロジーとRPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発~2019年中に1000人のクラウドワーカーをRPA人材へ育成~

2018.7.31

報道関係者各位
プレスリリース

2018年7月31日
証券コード:3900
株式会社クラウドワークス

RPAテクノロジーズとパナソニック ソリューションテクノロジーと
RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発
~2019年中に1000人のクラウドワーカーをRPA人材へ育成~

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:高橋 知道、以下RPAホールディングス)子会社のRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之 以下「RPAテクノロジーズ」)、パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(東京都港区 代表取締役社長:香田 敏行 以下「パナソニック」)と企業の生産性向上を目的としてRPAツールとサポート人材をセットでご提供する「Forge RPA」を共同開発しました。サービス提供開始は9月上旬を予定しております。

1.概要

本サービスは、国内RPAのリーディングカンパニーであるRPAテクノロジーズが情報収集・加工・集計などの定型業務を担うRPAツールを、ICT・IoT分野で幅広い技術を有するパナソニックが、紙文書やPDFを文字認識し、編集可能な電子データに変換するOCRソフトを提供。さらに当社が、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」に登録する190万人を超えるクラウドワーカーの中から、両者の導入支援と、その後のアフターサポートを担う人材を育成し、サポート人材の提供を行います。これにより企業のRPA・OCR導入による生産性向上をワンストップで支援することが可能となります。

■RPAとは
「Robotic Process Automation」の略で「ソフトウェアロボットにおける業務自動化」の取り組みを指します。ソフトウェアロボットが、バックオフィスにおけるホワイトカラー業務などを代行するもので、RPAツールに業務の処理手順を登録するだけで、24時間365日稼動し、単純な事務作業や膨大な書類業務などを自動的に処理できます。また、通常のアプリケーションと違い、日ごとに変わる業務でもルールを書き換えることで柔軟に対応し、間違いを繰り返さず、品質を維持して大量の業務を処理できるため、企業の業務効率化と生産性向上を実現します。

2.普及のネックであるRPA人材不足を育成で解決

RPAの市場規模は2017年度183億円に達し、2019年度には772億円を見込むなど、今後も市場の拡大が予想されています(※)。導入企業が急増する一方で、RPA導入に必要不可欠な業務分解やロボ作成、保守のスキルを持つRPA人材の不足が、更なる普及のボトルネックとなっている現状があります。今回当社では、企業のRPA導入、運用、保守までをクラウドワーカーがサポート可能な仕組みを創出することにより、RPA市場を一層加速させてまいります。また、この取り組みにより、クラウドワーカーが専門知識・スキルを身に付け、より高単価な案件を受注するための支援を行います。

※ミック経済研究所「AI連携(AI OCR、音声認識等)で高度化するRPAソリューションの市場動向 2018年版

3.「Forge RPA」概要

内  容:RPAニーズを持つ企業に対し、RPAツールだけではなく、業務コンサル・RPAサポート人材もセットで提供することにより、導入から定着までの全工程をワンストップで支援
育成支援目標:2019年度中に1000人のRPA人材を育成

▼サービスイメージ図

Forge RPAの特徴①:RPAとOCR両方の導入で自動化できる業務範囲を一気に広げることが可能
RPAとOCR両方の導入により、帳票などの紙のデータ化からシステムへの入力などの一連の業務を全て自動化することが可能になります。
Forge RPAの特徴②:RPA・OCRツールと人材をセットで提供するサービスで完全サポート
ツール導入や運用・保守において躓く部分を専任コンサルタントやRPAサポート人材(クラウドワーカー)がサポートします。これによるツールは導入したものの業務効率化が進まないという悩みをなくします。
Forge RPAの特徴③:専門知識を有したRPAサポート人材も育成
今後はRPAやOCRを扱えるだけではなく、各専門分野(主にマーケティング)の知識を有したRPAサポート人材の育成も進めていきます。

対応可能なRPA業務
・受発注業務:手書きの帳票などのデータ化とシステムへの入力業務
・情報収集業務:市場・競合調査、価格調査、データーベース更新
・チェック業務:テキストやレポートの正誤チェック
・WEBマーケティング用調査業務:戦略立案用データ収集、レポート作成
・紙データの集計と分析:名刺、アンケート、領収書などの紙のデータの集計と分析

■RPAテクノロジーズ株式会社について

RPAテクノロジーズは2013年7月の設立以前より、約10年に渡り、ホワイトカラー向けのロボットビジネスを展開し、銀行や保険、流通・小売、情報通信業界など幅広い業界にロボットを提供している国内RPAのリーディングカンパニーです。RPAのトータルサービスである「BizRobo!」サービスを展開し、「Blue Prism」「NICE」など海外の代表的なRPAツールの導入コンサルティングから、技術開発、教育、保守・運用、新規事業開発まで様々なサービスをワンストップで提供しています。

会社名:RPAテクノロジーズ株式会社
代表者:代表取締役社長 大角 暢之
所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
設 立:2013年7月
クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、東証マザーズ証コード6572)
より、会社分割により100%子会社として設立
資本金:3,000万円
事 業:コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに
    輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/
    マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析
URL:http://rpa-technologies.com/

■パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社について

パナソニック ソリューションテクノロジーは、パナソニックグループの中で、お客様の業務課題に密着したICTソリューションの提供を行う会社です。自社開発のソフトウェアにも強みを持ち、20年以上の研究・開発実績を誇る日本語活字認識エンジンを中心に、お客様のニーズに合わせたOCRソリューションを提供しています。当社のOCRソリューションは、シリーズ累積出荷本数1,000万ライセンスを超えており(※)、注文書、請求書、アンケートなどさまざまなデータ入力業務の効率化に効果を発揮します。これらを起点として、「働き方改革」「産業・製造ソリューション」「Analytics/AI」といった先進のソリューションを組み合わせ、お客様の事業成長に貢献していきます。 ※パナソニック調べ。

会社名:パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
代表者:代表取締役社長 香田 敏行
所在地:東京都港区東新橋2-12-7 住友東新橋ビル2号館
設 立:1988年12月1日
事 業:
・M2M/IoTプラットフォームをコアにしたB2Bクラウド・ソリューションの提供
・マルチプラットフォームに対応したITインフラ基盤の提案・構築
・自社開発ソフトウェアを活用した業務ソリューションの提供
・教育分野のコンテンツ開発・制作、および教育研修・コンサルテーションの提供
・システムの企画・設計・開発・導入から運用・保守・管理までの総合SIサービスの提供
資本金:1億円(パナソニック株式会社 全額出資)
URL:https://panasonic.com/jp/pstc/

■株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス(https://crowdworks.jp/)」をはじめとした個人に報酬を届ける事業を展開しています。2018年4月現在、当社提供サービスのユーザーは193万人、クライアント数は24万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした
インターネットサービスの運営
資本金:20億9,039万円※2018年6月末現在
URL:https://crowdworks.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関する問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス 広報担当 上田・植野
Mail:pr@crowdworks.co.jp TEL:03-6450-2926
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの一番上へ