ニュース

クラウドワークス、人財シェアリングプラットフォーム「SAP® Fieldglass®」とのソリューション連携を発表~日本企業によるクラウドワーカーの雇用創出の拡大を目指す~

2018.8.13

報道関係者各位
プレスリリース

2018年8月13日
証券コード:3900
株式会社クラウドワークス

 
クラウドワークス、人財シェアリングプラットフォーム
「SAP® Fieldglass®」 とのソリューション連携を発表
~日本企業によるクラウドワーカーの雇用創出の拡大を目指す~

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:福田 譲 以下「SAP」)が提供する人財シェアリングプラットフォーム「SAP® Fieldglass®」と当社が運営する日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を連携し、日本企業によるクラウドワーカーの雇用創出を目指します。

1.ソリューション連携のねらい

IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボット、シェアリングエコノミー等のイノベーションを、あらゆる産業や社会生活に取り入れ様々な社会課題を解決する「Society 5.0」の実現が進む中で、従来の仕事の一部はAI・ロボットに置き換わっていく一方、ヒトに求められるスキルは今後飛躍的に高度化・専門化していきます。技術革新、環境の変化がこれまでにない規模で急速に訪れる現在において、社内リソースに限定した人材活用から脱却し、労働市場全体で人材の最適活用を進め、あらゆる人材が自らに適した仕事で生産性を最大限発揮できる環境の整備は必要不可欠です。当社は「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとする、企業と個人をつなぐ人材マッチングサービスを運営。グループ累計200万人以上を超えるユーザーへ、個人の経験・スキルを発揮できる時間と場所に捉われない新しい働き方を提供して参りました。

一方、SAP Fieldglassは有期雇用契約や、請負契約や準委任契約で行われる役務サービスの管理全般をクラウド上で行うサービスです。メールや電話などで属人的に行われている雇用プロセスの透明性を高め、全社最適化を実現するサービスとして、1999年からアメリカで販売を開始し、世界190ヵ国以上で業種を問わず650社以上に導入されています。2018年より、日本の労働者派遣法や固有要件にも準拠したうえで、国内の提供を開始しました。

今回のパートナーシップでは、200万人のユーザーが登録する「クラウドワークス」と、SAP Fieldglassを連携することにより、日本企業における外部人材シェアリングのさらなる普及を実現し、企業の生産性向上と個人がより自分らしく働ける環境に貢献していきます。

2.ソリューション連携の概要

両社は今後下記のような取り組み例を想定し、様々なアプローチで日本における外部人材シェアリングにおける課題解決、普及を図ってまいります。

1. クラウドワーカーデータベースの連携・公開
●日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のユーザーが、
 サイト上で公開している仕事実績などの情報を、SAP Fieldglassでも可視化・検索可能な状態を実現

2. SAP® ERP 基幹システムを通じて、クラウドワーカーへの支払いまで一元化
●SAP Fieldglassから「クラウドワークス」の求人・発注・契約プロセスを連携することで、
 SAP ERP 顧客は支払い処理まで一元管理されるため、イレギュラーな処理が不要に

3. グローバル企業からクラウドワーカーへの発注・契約を実現
●SAP Fieldglassのグローバル企業は 、SAP Fieldglassを通じて
 クラウドワーカーに発注・契約の一元管理が可能に

<SAPジャパン社からのエンドースメント>
SAPジャパン株式会社 SAP Fieldglass事業本部 本部長 大澤 毅

「SAPジャパンは、クラウドワークス様によるSAP Fieldglassとのソリューション連携の発表を心から歓迎いたします。SAP Fieldglassの人財シェアリングプラットフォームは、企業のビジネス成長に必要とされる様々な専門スキルをオンデマンドで供給できる仕組みであり、今回のクラウドワークス様との連携により、さらなる強化が図れるものと確信しています。この取り組みにより、日本企業の成長とクラウドワーカーの雇用創出に貢献できることを期待しています。」

SAPジャパン株式会社について

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国404,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
www.sap.com/japan

会社名:SAPジャパン株式会社
代表者:代表取締役社長 福田 譲
所在地:東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
設 立:1992年10月
事 業:コンピュータソフトウェアの開発販売、教育ならびにコンサルティング
資本金:36億円

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス(https://crowdworks.jp/)」をはじめとした個人に報酬を届ける事業を展開しています。2018年7月現在、当社提供サービスのユーザーは208万人、クライアント数は25万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした
インターネットサービスの運営
資本金:20億9,039万円※2018年6月末現在
URL:https://crowdworks.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関する問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス 広報担当 上田・植野
Mail:pr@crowdworks.co.jp TEL:03-6450-2926
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの一番上へ