テレビCM放映中!

古代人24

ライター

旅行などの記事の執筆をしています

期間 2015年11月〜現在
詳細 旅行などのサイトのライターをしています。よろしければ、私が執筆した記事をご覧ください。

記事のURL: http://find-travel.jp/article/30928  (現在、サイト閉鎖中)
タイトル: 福岡・宗像の古民家レストランでハッピーランチ!オススメ店7選♪おいしい空気と料理
作家名: 世直シア

※「世直シア」という名前は、「世直しをして、シアワセな社会を創る」から取りました。


■希望者には、文章の書き方をお教えします。「お仕事メニュー」のページの「読みたくなるエクセレント文章の書き方講座」をご覧ください。

弁理士・弁護士事務所にスタッフとして勤務

期間 2006年02月〜2006年12月
詳細 約1年間だけでしたが、弁理士・弁護士事務所に勤務していた経験があります。
特許調査を中心に商標や意匠の調査もやりました。
また、特許法、商標法、意匠法、不正競争防止法などの諸法令についても学びました。
そのため、ある程度、知的財産権の実務や法令に詳しいです。

私が提案した「ネーミング作品」は、問題がないはずですから安心して採用してください。

全国都市緑化フェア(花博)の公式カメラマン

期間 2005年09月〜2005年11月
詳細 緑化フェア(花博)のフェア事務局の公式カメラマンを務めました。花、風景、パビリオン、建物、イベント、要人、入場者など、会場内の様々な対象を記録写真としてカメラに収めました。
これまでに身に付けた写真撮影の技術やノウハウを駆使して、フェア事務局(広報)の要請と信頼に応え続けました。
会期中に2万枚以上の写真を撮影しました。
フェア終了後に、写真を多用したカラーの分厚い報告書が発刊され、その中で、私が撮影した写真がメインで使用されました。(報告書に掲載された写真のうち、約3~4割が私が撮影した写真です。)

安岡正篤師の哲学を学びました (希望者にはお教えします)

期間 1998年04月〜1999年03月
詳細 私は、中年の頃、「安岡正篤師の哲学」の特別な講義を聴く好機に恵まれました。
そのときの講師は、安岡門下の中で、最も安岡師に近しいと言われた人物です。
私は、もともと「旧家の教育」や「立派な人間になるための教育」に関心がありましたから、「安岡師の哲学」を受講して、すばらしい学問であるということがすぐにわかりました。

そして講義終了後も、講義内容を復習する意味で2年くらいかけて独学で勉強しましたから、人に教えられるくらいのレベルです。

■希望者にはお教えします。
私は、上記の「安岡正篤師の哲学」のほか、「論語」や「旧家の教育」を織り交ぜたものを「むかし哲学」と呼んでいます。「むかし哲学」は、希望者にお教えします。
「むかし哲学」は、知識教育しか受けたことがない今の日本人にとって優れた教育だと思います。
興味がある方は、「お仕事メニュー」のページの『デキる部下から尊敬され、仕事や人生でオーラを放つ「むかし哲学講義」』をご覧ください。


※私は、『論語』の「学而編」「為政編」「里仁編」を暗唱することができます。つまり暗記していて、何も見ないで、声に出して言うことができます。読み方は、棒読みではなく、少し節を付けているため、きっと聴きやすいと思います。
もし論語を学んでおられる方で、「声の出し方がよくわからない」という方がおられましたら、私を勉強会の席などに呼んでくだされば、参考程度に声の出し方をお教えします。
ただし私の読み方は、自分なりの工夫を加えていますので、明治・大正時代に行われていた論語の「素読 (そどく)」と全く同じではありません。
また、「論語は難解すぎて、学び方がよくわからない」という方がおられましたら、私を呼んでくだされば、誰にでもできる学び方をお教えします。


※私は、クラウドワークスサイト内で、哲学に関係した文章をいくつか投稿していますので、もしよろしかったらお読みください。

・湯王の「日々新たなり」について
「お仕事相談所」に寄せられた「働き方について」という相談に対する回答 (2016年9月9日)
https://crowdworks.jp/consultation/threads/6897#comment_22465

・「暴言を受けたあとの怒りのおさめ方」と、佐藤一斎の「人の短所を見ることなかれ」について
「おしゃべりルーム」の「シニアの熟練談義」の2016年12月5日の投稿
https://crowdworks.jp/u/talkroom/comments/18769

・安岡正篤師の「第一等の資質」と、司馬光の「君子と小人」について
「おしゃべりルーム」の「シニアの熟練談義」の2016年9月5日の投稿
https://crowdworks.jp/u/talkroom/comments/10763



※私の「ネーミング作品」には、背景に「哲学の知恵」が盛り込まれている場合があります。
「哲学の知恵が盛り込まれた作品」は「本質に根ざしている」がゆえに、そういう作品を用いれば、クライアント様の事業が「成功」につながりやすいのではないかと考えています。

古代人24さんに
相談しよう!

一件でも仕事を依頼すると、
お仕事についてショートメッセージで
相談できるようになります
仕事を依頼する!(無料)

古代人24 さんの
メンバー
(受注者)情報
クライアント
(発注者)情報
閲覧回数 : 6900 回
気になる!リスト : 49 人

【頼みたい仕事がある方へ】
ロゴマークのコンペ特集
アイコンデザインのコンペ特集
名刺デザインのコンペ特集
チラシデザインのコンペ特集
キャラクターデザインのコンペ特集

【お仕事をお探しの方へ】
在宅ワークの求人特集
SOHOの求人特集
副業の気になる情報まとめ

ご意見箱

× 今後表示しない