× このお仕事の募集は終了しています。

どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!

一言スピーチの例文作成 テーマ自由 (600文字) 管理ID:033015 その他(ライティング)の仕事の依頼

4.9 本人確認済み 発注ルールチェック未回答
クラウドワークスで発注するにあたり、 必要な知識・ルールを確認するためのチェックテストです。
もっと詳しく
タスク
172円 / 件
募集件数
20件
1人あたりの作業件数
制限なし
作業できるワーカー
作業承認率が95%以上
掲載日
2017年03月30日
応募期限
2017年04月01日

応募状況

完了件数
8 件 / 20 件 (作業中 0件)
気になる!リスト 6 人

仕事の詳細

目的・概要
会社の朝礼スピーチで、ネタに困っている人向けに提供したいと考えています。
依頼詳細
会社の朝礼スピーチで、ネタに困っている人向けに提供したいと考えています。
一般社員がローテーションで話すような状況を想定しています。


【テーマ】
特に問いませんが、時事ネタなどは避けてください
(いつ使用するか未定のため、時期を選ばない内容でお願いします。)


【注意事項】
※一応スピーチなので、ただのうんちくではなく、少しだけでも自分の考えや経験等おりまぜて下さい。
※読みやすいように1文〜数文毎に一行空けてください。



◆下記が納品物のイメージです。

========= タイトル ====================
10・10・10の法則について

========= タグ(カテゴリ分けに使うので関連ワードを3つ書き出してください)====================
名言、仕事、信頼

========= 本文(600文字以上)====================
「10・10・10の法則」とは、帝国ホテルの元社長、藤居寛さんが語られた名言です。

ホテルでは、ドアボーイがお客様をお迎えし、それぞれの持ち場のスタッフが連携を取りながら、お客様が心地よく過ごせるようなおもてなしをし、最後にまたドアボーイがお見送りをするという一連の流れがあります。
この過程でどこか一つでもミスがあれば、他のところでどんなに素晴らしいサービスを提供しても、全てが台無しになってしまうのだ、ということを藤居さんは説いています。

その中で、信用を築くには10年、かかる、しかし、信用を失うのはたった10秒、失った信頼を取り戻すには10年の月日が必要だと言っています。 これが、「10・10・10の法則」です。

これはサービス業だけではなく、どの職種でも当てはまる法則だと考えます。

例えば、普段は真面目に仕事に取り組んでいるのに、1回遅刻してしまったら、信頼を取り戻すために何倍もの成果を出さなければなりません。 また、気の緩みからミスをあげてしまうと、取引先からそっぽを向かれてしまい、改めて取引をしてもらうためにとても苦労することだってあるはずです。

信頼を築くのは大変だけれども、壊すのは一瞬です。 そして、一度壊れた信頼関係を取り戻すにはまた長い年月がかかります。

そのため、いつでも、どのような仕事でも、最高のパフォーマンスをしようという気持ちで取り組むことが大切になると思います。
そのことを肝に銘じて仕事に取り組んでいきたいと思います。
=============================================

作業内容の詳細(プレビュー)

  • 1. タイトル 必須 重複不可

    1文字以上 40文字以下
  • 2. 本文 必須 重複不可

    600文字以上 1200文字以下
  • 3. タグ1 必須

    カテゴリ分けに使うので関連するキーワードを記述してください。

    1文字以上 10文字以下
  • 4. タグ2 必須

    カテゴリ分けに使うので関連するキーワードを記述してください。

    1文字以上 10文字以下
  • 5. タグ3 必須

    カテゴリ分けに使うので関連するキーワードを記述してください。

    10文字以下
  • 6. 【注意事項】※読みやすいように1文〜数文毎に一行空けてください。 ⇦対応しましたか? 必須

クライアント情報


× 今後表示しない