× このお仕事の募集は終了しています。

どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!

採用の理由

どの案も素敵で最後まで迷いましたが、デザイン性と情報の濃さなどからこちらを選ばせていただきました。

応募者全員へのお礼・コメント

皆様ご提案ありがとうございました。また機会がございましたらどうぞよろしくお願い致します。

はクライアントのお気に入りです。

 

【チラシコンペ】最先端のテレワークロボットの展示会用パネルデザイン(テキスト・サンプル・写真素材あり) チラシ作成の仕事の依頼

5.0 本人確認済み 発注ルールチェック未回答
クラウドワークスで発注するにあたり、 必要な知識・ルールを確認するためのチェックテストです。
もっと詳しく
コンペ
43,200円
掲載日
2017年07月05日
応募期限
2017年07月17日
応募期限まで
募集終了
必要なスキル
希望イメージ
単色 カラフル
シンプル 複雑
気軽 厳粛
リーズナブル 高級
伝統的 先進的
女性的 男性的
希望する色 青系 追記事項: ビジネスツールのテーマカラーが水色〜青色が多いため、それを参考にしてください。
サイズ A4
納品ファイル
  • 高解像度JPG形式(.jpg)
  • イラストレーター形式(.ai)
  • フォトショップ形式(.psd)
  • PNG形式(.png)
ページ数 両面

応募状況

提案した人 10 人
気になる!リスト 35 人

仕事の詳細

目的・概要
展示会で製品紹介に利用するテレワーク用ツールであるテレワークロボットの宣伝用に、
展示用パネルを作成したいと考えており、
デザイナー・クリエイターの方向けにコンペを開催いたします。
依頼詳細
■ターゲット
----------------
会社人事部・総務部・ダイバーシティ推進部
会社経営者
テレワークコンサルタティング会社

■制作内容詳細
----------------
インターネットを通してリアルタイム通話をしながら遠隔操作のできる
テレワークロボットの機能や特徴についての
展示会用パネルになります。

・B2 (515 X 728) or A1(594 X 841)
・片面
・フルカラー

パネルイメージサンプルを添付しておりますので、
文章や製品の特徴などはサンプルを参考にしていただければと思います。
展示会の性質上、十分に情報を盛り込みつつも、
遠くからでも視認し易いデザインにしたいと思っております。
(デザインについてサンプルを参考にする必要はありません)

また、サンプルの他に既存の製品パンフレット
(こちらのパンフレットは用途がテレワーク以外も含んでおりますが、
今回はこの中のテレワークに絞ったパンフレットを作りたいと思っています)や、
依頼内容についての文章が添付されておりますので、
ご参考にしていただければ幸いです。

弊社ホームページや添付パンフレットに乗っている写真などは
自由に利用していただいて構いません。
パネルイメージサンプルの写真はロボットの写真以外は弊社素材ではないため、
適宜フリーライセンスの素材をお使いいただければと思います。
(どうしても有料素材を使う必要がある場合は、その旨コメント下さい)

その他の素材(ロボットの写真など)は下記リンクからダウンロードください。
https://www.dropbox.com/sh/pbmzj998g9sscnq/AABRKLe97GDRhpWmzMbOPlnea?dl=0
(注意: 上記リンクの中の複数の写真が入っておりますが、下に黒い台がついている方が最新型です。
そちらを利用していただくことが望ましいですが、必須要件でありません)

■報酬金額
----------------
4万円(税抜)
重要視する点・経験
・コンセプトに沿った適切なパネルデザインを提案していただける方
・クライアント企業とのコミュニケーションに慣れていて、細かい修正等に対応していただける方
注意点・禁止事項
※他で登録されているデザインや商標の転用など、他社の知的財産権を侵すこと
※他のクライアントへ既に提案した内容の転用など
その他のコメント
※実際どのようなパネルなのか、どのようなツールを使えばいいかなど、個別にやりとりしながら進められればと思います。

作成するチラシのデザインについてご質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください。
たくさんのクリエイターの方からの応募・ご提案をお待ちしております。

添付ファイル

※ 募集が終了したお仕事の添付ファイルは、ダウンロードできません。

クライアント情報


リィ研究所は距離や身体的問題を克服し、たとえベッドの上にいても「あいたい人に会えて、行きたいところへ行き、社会に参加できる」サービスの提供を、ロボットテクノロジーとパートナーシップにより実現します。

オリィ研究所が提供する分身ロボットOriHimeは夢の扉+やクローズアップ現代で取り上げられるなど、この頃盛り上がりを見せています。

× 今後表示しない