Google Apps ScriptでウェブサイトからCSVを自動ダウンロードし、Google Driveの指定フォルダーに自動保存のお仕事 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

× このお仕事の募集は終了しています。

×

Google Apps ScriptでウェブサイトからCSVを自動ダウンロードし、Google Driveの指定フォルダーに自動保存

Excel VBA・マクロ開発の仕事の依頼

仕事の概要

掲載日 2018年03月14日
応募期限 2018年03月24日
仕事の種類 システム開発 » Web開発・システム設計 » Excel VBA・マクロ開発
支払い方式 固定報酬制 予算 〜 5,000円
※マイルストーン払い対応します
『マイルストーン払い』とは、固定報酬制案件において作業工程ごとに予算を決め、分割で報酬が受け取れる機能です
納品希望日 2018年03月31日
求めるスキル
特記事項 オフィス訪問不要 / 継続依頼あり

仕事の詳細

Google Apps Scriptを使用し以下処理を実行してくれるコードを作成頂けますでしょうか。
業務上1日に数回サイトにログインしCSVをダウンロードする必要があり、自動化したいと思い募集させて頂きました。

=== 必須 ===
1) 予約管理サイトにログインし、CSVをダウンロード
2) ダウンロードしたCSVを指定のGoogle Driveのフォルダーに自動保存。
3) 1日に数回自動で保存 (例: 9AM, 11AM, 3PM, 6PM, 9PMの5回など)。設定されたトリガー時間以外でも手動で保存できるようにもして頂きたいです。
4) 新しいCSVを保存した際に過去のCSVを削除。

=== 可能であれば以下もお願いしたいです ===
・(2)のダウンロード後CSVファイルをUTF-8形式で自動で開き、指定したGoogle spreadsheetのシートに貼り付け (シート1 とします)。
・上記spreadsheetのシート2のA1セルにダウンロード日時を入れる。
・ダウンロードしたCSVのファイル名の末尾にダウンロード日時を入れる。

大まかなイメージとしては以下urlのような感じです。 
https://qiita.com/takeruko/items/5fed0f7acc1a60d1df76

【予約管理サイトの情報やCSVダウンロードまでの手順】
・宿泊者の予約情報を管理するサイトです。
・ログイン後にサイト内で「対象の宿泊施設」「何月何日以降のデータをCSVに含めるか」の2点を選択し、Exportボタンを押すとCSVがダウンロードされます。
 ※Exportボタンを押した際にランダムでパスワードの再入力を求められる場合があります。
・「何月何日以降のデータをCSVに含めるか」に関しまして、ダウンロード日の一週間前の日付を選択するようにして頂きたいです。

▽重要視する点・経験
・GASのプログラミングスキル
・GoogleSpreadsheetのスキル
・クライアント企業とのコミュニケーションに慣れている方

▽注意点・禁止事項
※業務上知り得た情報を第三者に漏洩すること (予約サイトのログイン情報や予約サイト内の情報など)
※開発したシステムに関する情報を第三者に漏洩すること

▽その他コメント
※実際の開発の進め方・別途詳細は、クラウドワークスのメッセージでやりとりして決められればと思います。
※予算は相場・難易度がわからないため仮でつけました。逆にご提案があればご遠慮なくお伝えください。

会員登録(無料)

Web開発・システム設計の関連カテゴリから探す

ご意見箱

× 今後表示しない