在庫管理 消費予測と実績比較システムのお仕事 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

× このお仕事の募集は終了しています。

×

在庫管理 消費予測と実績比較システム

業務システム・ソフトウェアの仕事の依頼

仕事の概要

掲載日 2013年08月26日
応募期限 2013年09月09日
仕事の種類 システム開発 » Web開発・システム設計 » 業務システム・ソフトウェア
支払い方式 時間単価制 時間単価 1,000円 〜 2,000円
稼働時間/週 10時間/週 期間 1週間〜1ヶ月

仕事の詳細

お世話になっております。

先般は「エクセルからのメール送信」の作製有難う御座いました。

また、同じ在庫管理シリーズでお願いしたいのですが、その前に1つ悩みと言い
ますか
心配事があります。何故なら、今回は消費予想と実際の消費量と比較し、どれく
らい予測が
合っていたか採点するシステムを考えております。

背景:
戸建て住宅会社/海外工場での購買在庫管理業務になります。
主に内装関連の部材に使用するアイテム類の管理になります。
業者は日本、台湾、中国、ローカルと様々で、納期など色々です。

目的:
上記の通り、消費予想と実際の消費量と比較し、どれくらい予測が合っていたか
採点し、
また、どれくらい適正な在庫量であったか採点するシステム。


消費予測 = 1棟あたりの消費量x将来の上棟数 で既にエクセルVBAで月
毎、週毎で算出しております。
実際の消費量 = こちらは1日毎の消費量データが出ます。


主なデータ:

使用量予測(週毎) - 毎月第1週に上棟予測(5ヶ月先までの大予測)が更新
されるので、これに従ってアイテム毎、週毎の消費予測が
               月1回の頻度で更新されます。 (エクセル)
在庫表 (日毎) - 毎日(随時)取得可能(エクセル)
実消費量(日毎) - 毎日(随時)取得可能(エクセル)

1日の消費量のデータが1,000~1,500行/日になるので、エクセル2003では2ヶ
月分ほどしか1シートで収まらないと予想されます。
そこでアクセス2003のテーブルをデータベースとして使用できないか、と考えた
次第です。
実はどのように欲しいデータを表示させ、どのようにデータを活用するかまだ
はっきりと見えておりません。

常に使用しているエクセルブックは「ORDER SYSTEM 3.1.05(サンプル)」で
す。(メール送信機能を実装しました)
このブックのSheet1がメインウインドウですが、ここに全てを表示させるのは無
理がありそうですし、可能だとしても
とても複雑で見難いと思い、うーんとなっております。

既に色々な情報を表示させ過ぎてメインウインドウが大きくなり見難くなってい
ると感じております。
シンプルに欲しい情報を、的確に分かり易く表示させるという作業がいかに難し
いかという事ですね。

今回は、まとまっていない状態です。生煮え状態でYSHIMOさんの経験則をお聞か
せ頂けないかと思い、メール
しました。

HIRONARI

添付ファイル

※ 募集が終了したお仕事の添付ファイルは、ダウンロードできません。
このお仕事に関連するスキル:
MS-Excel (エクセル) MS-Access (アクセス)

会員登録(無料)

他の仕事:Web開発・システム設計の仕事を探す

β版ご意見箱

× 今後表示しない