テレビCM放映中!

「ニセモノの価値向上をイメージさせる「偽」印のデザイン」へのmishaさんの提案一覧

mishaさんの提案

  • 96
  • 91
  • クライアントのお気に入り 0
    提案日時 2015年05月15日 12:50

    メンバーからのコメント

    先の91番をベースに、考え方は同じになります。
    陰の表現のバリエーション案になります。
    シンプルに作成いたしました。
    また、下にご参考までに陰無しバージョンも作成いたしました。
    カラーやフォルムの修正は可能なので、ご希望がございましたらお知らせいただけたら幸いです。

    ご要望修正等ございましたらお申し付け下さい。
    ご検討いただけたら幸いです。
    宜しくお願いいたします。

  • クライアントのお気に入り 0
    提案日時 2015年05月15日 11:05

    メンバーからのコメント

    初めまして。
    コンペに参加させていただくmishaと申します。
    「陰・本物・人・生き生き・起き上がる・向上・発展・創造性」をコンセプトに作成いたしました。
    偽物はいつも本物の「陰」となり本物に隠れて本物に成り済ましています。
    これは、世間一般的な「偽(コピー商品など)」の認識かと思われますが、これを逆手に取って、「「陰」という本物そっくりの商品が、人の役に立つ」という意味で、「偽」の文字を「陰」と組み合わせ、「陰」という存在から起き上がり向上し、本物となり人の為になるイメージのフォルムとする事により「陰=偽」が「本物=偽」となる様を抽象的に表現いたしました。
    また、「偽」という文字は「人」の「為」という御社のコンセプトと重なる文字構成となっている事から「人」のシルエットを左に組み込んで作成し、上の星型の御社の商品により人が生き生きとなる・向上する様を重ねて表現しております。
    分かりづらい説明で申し訳ございませんが、デザイン意図がお伝えできていたら幸いです。
    何かご質問等ございましたら、お気軽にご一報下さい。
    また、カラーやフォルムの修正は可能なので、ご希望がございましたらお知らせいただけたら幸いです。

    ご要望修正等ございましたらお申し付け下さい。
    ご検討いただけたら幸いです。
    宜しくお願いいたします。

ニセモノの価値向上をイメージさせる「偽」印のデザイン」への全ての提案

 
ご意見箱

× 今後表示しない