× このお仕事の募集は終了しています。

×
採用されたユーザー 採用された提案内容

dkf1

有給休暇の地産地消!『弘前四大祭り』に出かけよう♪

100x100

OToffice

祭りの日は休もう!祭日だからね。

100x100

tonnminn1973

有給活用の新提案、弘前四大祭りの選択肢

K'ケイ

弘前四大祭りで有給取得の輪を広げよう。

100x100

mzhxmzy

休みとれるど!祭さ行くべ!

100x100

satukisou11

有給くだ祭

keep2019

まつり休暇とって、家族のきずな、けっぱれ弘前!

mmcys

弘前城菊と紅葉まつりで咲き乱れる花と紅とあの子の笑顔

~more~

燃えるように弘前城が色づくとき。有給とって弘前城菊と紅葉まつりへ。

~more~

幻想的な世界でお酒と有給をいただく。弘前城雪燈籠まつり。

merveilles

会社を休んで思い出貯金。

misstake3

有給休暇で『弘前の四大祭り」』全制覇!

mmcys

有給休暇で我が家のアルバムに広前四大祭りを。

mmcys

桜木に積もる雪と有給で積もる家族の思い出。

採用の理由

こちらの意図を汲んだ素晴らしい提案でした。

応募者全員へのお礼・コメント

たくさんのご応募ありがとうございました。

1star3starsはクライアントのお気に入りです。

No. 提案内容 ユーザー 提案日時 お気に入り
359
「新しい時代の働き方」の一環として、「有給休暇を取得して4大まつりへ行こう」というアイデアを提案しています。 よろしくお願いします。
2019年06月10日 23:58 0
358
※提案コピー中の「弘前の四大祭り」には、任意の各弘前まつり名に置き換えても良いです。 まず、働き方改革への対応を迫られている地元企業向けのキャッチコピーとして思い浮かんだコピーです。地元のまつ...
2019年06月10日 23:45 0
357
休暇を積極的にとって弘前四大祭りを全部楽しむぐらいの勢いで楽しもうというイメージのキャッチコピーです。
2019年06月10日 23:43 0
356
このキャッチコピーで、今まで有休が取りづらかった方に一歩踏み出してもらえたら嬉しいです。 よろしくお願い致します。
2019年06月10日 23:35 0
355
ご検討宜しくお願い致します。
2019年06月10日 23:33 0
354
部長なんて関係ねぇ!有給とってお祭りだ
少し乱暴な言葉運びかもしれませんが、イメージとしてはお笑い芸人の小島よしおさんが「そんなの関係ねぇ」と楽しく踊っているような、ああいった雰囲気をイメージしています。 よろしくお願い致します。
40x40
(退会済み)
2019年06月10日 23:12 0
353
弘前市民よ立ち上がれ!有給とって祭りに行こう
「祭り」の部分を個々のお祭りの名前にしても意味が通じるかな?と思います。 「弘前市民よ立ち上がれ!有給とってねぷたに行こう」というような感じです。 よろしくお願い致します。
40x40
(退会済み)
2019年06月10日 23:10 0
352
家族と祭りだ弘前だ。そうだ有給をとろう
「祭り」の部分を個々のお祭りの名前にしても意味が通じるかな?と思います。 「家族とねぷただ弘前だ。そうだ有給をとろう」というような感じです。 よろしくお願い致します。
40x40
(退会済み)
2019年06月10日 23:09 0
351
2回目の投稿です。青森県在住です。 弘前といえば桜です。 雪などの祭りもあるけど、行きやすくて印象深い桜。 桜を愛する息づかいは、年中とおして弘前に広く舞っていると思います。
2019年06月10日 23:06 0
350
青森県在住です。 自分は社会人となり10年が経ちました。 社会的には、自分の自由な時間を作って楽しむことの必要性がと雰囲気が高まっている気がします。 それと、弘前や、(相撲も?)祭りを楽し...
2019年06月10日 23:03 0
349
修正等ございましたらいつでもご連絡ください。 どうぞよろしくお願いいたします。
2019年06月10日 22:54 0
348
修正等ございましたらいつでもご連絡ください。 どうぞよろしくお願いいたします。
2019年06月10日 22:51 0
347
弘前にある会社で地元のお祭りに参加したいという社員を止める会社はあるでしょうか? 今回のリーフレット作成は地元の企業に向けたものでもあるとのことなので、会社側にもお祭りの日に社員が有給を取りた...
2019年06月10日 22:50 0
346
今年こそ!有給休暇で『弘前の四大祭り」』全制覇! 「昨年は残念ながら『弘前の四大祭り」』を全制覇できなかったので、今年こそは全部行くぞ!」 というキャッチコピーです。 ご検討のほど...
2019年06月10日 22:41 0
345
有給休暇で『弘前の四大祭り」』全制覇! 「頑張って働いたご褒美に、『弘前の四大祭り」』参加のために有給休暇を使いましょう」 というキャッチコピーです。 ご検討のほどよろしくお願いい...
2019年06月10日 22:41 0
344
家族とゆっくり過ごす時間を大切にする
2019年06月10日 22:40 0
343
方言をいれてみました
2019年06月10日 22:37 0
342
いつも仕事を頑張っている方たちにとって有給をどのタイミングで使うかは慎重に考えるものです。 そんな有給を使ってでも見に行くべきと思って頂けるようなキャッチコピーを意識しました。
2019年06月10日 22:37 0
341
【有休取ってみんな集まり、行こう弘前のお祭りへ。】 有休をとって、地元の人間が集まる。地元の祭りへいけば地域活性化につながる。 久しぶりに会う旧友の顔。思い出懐かしむ。心もリフレッシュ。...
2019年06月10日 22:29 0
340
本来有給というものは労働者の権利であるものですが、どうしても会社や業務の都合により『消化』する有給消化というイメージがあり、せっかくの休みが特にすることもなく、その日1日をダラダラと消化してしま...
2019年06月10日 22:27 0
339
ストレートに
2019年06月10日 22:17 0
338
初めまして。 宜しくお願い致します。 津軽弁で『わったあべ』(たくさんおいで)ということで、 地元住民への親しみを持ってもらえるコピーにしています。 ご検討よろしくお願い致します。
2019年06月10日 22:01 0
337
おねがいします
2019年06月10日 20:50 0
336
勢いの感じられるキャッチコピーを提案いたします。
2019年06月10日 19:20 0
335
アルバイト、パートさんの経済的不安を考えたキャッチコピーです。
2019年06月10日 19:18 0
334
アルバイト、パートさんの経済的不安を考えたキャッチコピーです。
2019年06月10日 19:18 0
333
弘前の方に有給をこのタイミングでとって欲しいという思いで提案しました
2019年06月10日 19:06 0
332
575にしてみました。
2019年06月10日 19:03 0
331
話し言葉の方がインパクトが強いと思い提案しました。
2019年06月10日 18:42 0
330
他の地域の人にはない特典で優越感をくすぐります。
2019年06月10日 18:21 0
329
地元の方と地元企業と両方に呼び掛けるために「弘前の有給休暇」としました。 前に、行こう!をつけて 行こう!弘前の有給休暇は四大祭りのためにある! としたかったのですが、20字越えるので省き...
2019年06月10日 18:11 0
328
初めまして。 この度はご縁をいただき、ありがとうございます。 「ヤーヤード!」は、弘前ねぷた祭りのかけ声、祭りの盛り上がりや躍動感を表しています。 「弘前祭りさ行かねど始まきやね!」は...
2019年06月10日 17:48 0
327
有休を取得しないと罰せられる時代です。まさに有休取るのも仕事。 仕事というワードを使い、有休をとる後ろめたさを払拭してみました。
2019年06月10日 17:22 0
326
時流が祭りに有給休暇と叫んでいる、イメージです。   ご検討宜しくお願い致します
2019年06月10日 17:12 0
325
ご検討の程宜しくお願い致します
2019年06月10日 17:08 0
324
地元ならではの、市外人からすると羨ましい大特権です。
2019年06月10日 17:01 0
323
宜しくお願い致します。
2019年06月10日 16:53 0
322
*「弘前ねぷた」のコピーです。 【地元の祭り、有休とってみんなで盛り上げよう】がイメージです。
2019年06月10日 16:51 0
321
*「弘前ねぷた」のコピーです。 【「ヤーヤド―」の掛け声かけに、有休とってねぷたに行こう】がイメージです。
2019年06月10日 16:47 0
320
大きなお祭りが年に何度もある地元人であることは、市外人からしたら羨ましいことです。 【有休さえとったら、四大祭り制覇もできる!】がメッセージです。
2019年06月10日 16:35 0
319
【一年中、弘前人は有給を使って楽しめるお祭りがあることに気づいてほしい】がテーマです。
2019年06月10日 16:25 0
318
宜しくお願いします。
2019年06月10日 16:25 0
317
宜しくお願いします。
2019年06月10日 16:23 0
316
ご検討のほど宜しくお願いします。
2019年06月10日 16:09 0
315
子供にこう言われたら行かない訳にはいかないですよねー。
2019年06月10日 15:53 0
314
No.238の企画意図と同じですが、 <祭りの日は「祭日」だから休む>というロジックをより明快に、 さらにより親しみやすい言い回しにしてみました。 併せてご検討ください。
2019年06月10日 15:49 0
313
そのままの意味合いになります。
2019年06月10日 15:39 0
312
家族の絆を深めるためのきっかけとして、住む街をより好きになって、 貴重な時間を大切な家族と過ごす時間に使って貰いたい思いと、今の 時代だからこそですが、街のイベントやお祭りの力を借りて、一緒...
2019年06月10日 15:24 0
311
有給の使いみちを提案して、お祭りならどんどん有休とらせてくれるとう地元企業さん。地元を盛り上ていこうというキャッチコピー。
2019年06月10日 15:08 0
310
祭りのために有給があるのが当たり前という感覚を表現しました。 ご検討をお願い申し上げます。
2019年06月10日 15:05 0
309
これなら、有給取ってもいいんだな、って思えるから。
2019年06月10日 14:32 0
308
有給休暇を使って祭りに参加する意気込みをキャッチコピーにしました。 ご検討のほど宜しくお願いします。
2019年06月10日 14:31 0
307
有休をお祭りに使おう!と呼びかけるイメージで考えました。
2019年06月10日 14:24 0
306
有休の使い途と、弘前の四大祭りを結びつけるイメージで考えました。
2019年06月10日 14:20 0
305
弘前の四大祭に出かけるのに、有給休暇を使うという手があるよ!と呼びかけるイメージで考えました。
2019年06月10日 14:17 0
304
有給休暇でリフレッシュして、元気をもらってください。
2019年06月10日 14:15 0
303
四大祭りの日を有給休暇を使って祭日にしようという提案型のコピーです。
2019年06月10日 13:51 0
302
有給というワードを用いていないタイプです。 四大祭りの日を有給休暇を使って祭日にしようという提案型のコピーです。
2019年06月10日 13:50 0
299
有給休暇取得への意欲を掻き立てるようなキャッチコピーに仕上げました。 ご検討のほど、宜しくお願いします。
2019年06月10日 13:40 0
298
弘前四大祭りの歴史の長さに敬意を払って有給を取って見に行こうという意図です。
2019年06月10日 13:39 0
297
有給を推進して祭を盛り上げたいという思いから。
2019年06月10日 13:32 0
296
自分の町の悠久の文化、弘前四大祭りを、有給を使って見に行こうという意図です。
2019年06月10日 13:30 0
295
せっかくだから有給で春夏秋冬楽しもう!
2019年06月10日 13:26 0
294
弘前のお祭は、冬の派手なお祭ですのでネーミングも横文字を加えて砕けた表現にしております。
2019年06月10日 12:59 0
293
宜しくお願い致します。
2019年06月10日 12:51 0
292
よろしくお願いいたします。
2019年06月10日 12:22 0
291
子供目線のキャッチコピーにしました。   ご検討宜しくお願い致します
2019年06月10日 12:07 0
290
お祭りが盛り上がりますように。よろしくお願いいたします。
2019年06月10日 12:01 0
289
お祭りの為に年次有給休暇があると 思っている人のイメージです。
2019年06月10日 11:55 0
288
弘前祭りで想い出を作りましょう よろしくお願いいたします。
2019年06月10日 11:27 0
287
有給休暇を取得することで、家族との時間が増える。 そして、その休暇を使って地元のお祭りに参加する。 今まで参加したことのなかった地元のお祭りやイベントに参加することで、今まで知らなかった地元...
2019年06月10日 11:19 0
286
NO22を少し変えました。 よろしくお願いいたします。
2019年06月10日 11:16 0
285
堅苦しくなく 我急げ! その様な意味合いで考えました。
2019年06月10日 11:14 0
284
有休を取ってまで参加するか迷っている人の心を揺さぶれるようなキャッチコピーをイメージして考えました。
2019年06月10日 11:11 0
283
取るのが、四大祭りに行くのが当然という視点から入っています。
2019年06月10日 11:00 0
282
取るのが、四大祭りに行くのが当然という視点から入っています。
2019年06月10日 10:59 0
280
このコピーは、地域のイベント(弘前の四大祭り)を活用して、 年次有給休暇取得を推進、を表現しました。 「有休休暇は労働者に与えられた平等な権利です。 周りの目を気にすることなく有意義に...
2019年06月10日 10:17 0
279
ご提案させていただきます。 キャッチコピー  有給取って、弘前四大祭りへ、家族旅行。 シンプルで、将来性のあるキャッチコピーにしてみました。 ご検討宜しくお願い致します。
2019年06月10日 10:16 0
277
ワクワク楽しく有給休暇を使おうと思えるように表しました。 ご検討いただければ幸いです。
2019年06月10日 10:13 0
276
いくら地元の方々が「年次有給休暇 」取得し、他にお出掛けられては、地域の活性化になりません。よって、この様な啓発リーフレット作成の運びであると理解した上で、やはり、イベントを先頭に据えるインパク...
2019年06月10日 09:56 0
275
折角有休を使用するなら、地元のお祭りで家族や友達と一緒にに楽しんで有意義に使おうという趣旨です。宜しくお願いします。
2019年06月10日 09:46 0
274
行ってみたくなるようなイメージで。
2019年06月10日 09:00 0
273
シンプルに。わかりやすく。
2019年06月10日 08:58 0
272
そのままです。ご検討ください。
2019年06月10日 08:46 0
271
上記内容を提案します。
2019年06月10日 08:23 0
270
よろしくお願いいたします
2019年06月10日 08:16 0
269
有休をお祭りに使うというのでなく お祭りの為に有休があると思っている人が いたら楽しいなと思いました。
2019年06月10日 05:26 0
267
折角有給使うなら、というフレーズを相手の目を引くポイントをにしました。
2019年06月10日 02:14 0
266
家族サービスを通して楽しんでもらいたいので、 キャッチコピーはオススメの四つのイベントを入れました。
2019年06月09日 23:43 0
265
有給休暇の使い途が、決まっていない人へ。
2019年06月09日 23:38 1
264
宜しくお願い致します。
2019年06月09日 23:12 1
263
青森出身のこんな上司がいたら良いですね。
2019年06月09日 22:10 0
262
弘前で使われている津軽弁を入れてみました、 それなら有給取って行くね〜に近い意味です。 よろしくお願いいたします。
2019年06月09日 22:03 0
261
有給取得しやすくなるように考えました
2019年06月09日 21:02 0
260
弘前の四大祭りを有給休暇で制覇! 以下の内容を配慮しました。 依頼詳細 ・20文字前後で、有給休暇を取得して地域のイベント(弘前の四大祭り)に参加したくなるようなキャッチコピーを募集し...
2019年06月09日 20:35 0
259
修正等ございましたらいつでもご連絡ください。 どうぞよろしくお願いいたします。
2019年06月09日 16:37 0
258
弘前市の皆様が取得した有給休暇は、弘前のために使おうという想いを表現しました。
2019年06月09日 16:00 1
257
年5日の有給が義務になりましたが、せっかく取るのであればお祭りでリフレッシュしませんか という一つの提案的キャッチです。 宜しくお願い致します。
2019年06月09日 15:51 1
256
全部見るには有給休暇をフルに活用しなければならないと思いますので、連続的な推進になると思います。
2019年06月09日 14:35 0
255
よろしくお願いいたします。
2019年06月09日 12:33 0
 

有休取得推進のキャッチコピー募集(弘前の四大祭り) キャッチコピー・コピーライティングの仕事の依頼

5.0 本人確認済み
コンペ
2,160円
※採用確約あり
掲載日
2019年06月03日
応募期限
2019年06月10日
応募期限まで
募集終了
必要なスキル

応募状況

提案した人 188 人
気になる!リスト 101 人

仕事の詳細

クライアント情報

5.0 募集実績 35 件 本人確認済み ありがとう 156 件

会社概要
弊社は、官公庁の政策立案・計画立案のための調査研究事業と、民間企業のマーケティング、コンサルティングを行う調査研究事業、および、会員制のビジネス情報提供サービス事業を行っております。
皆様方の問題・課題の解決に当社のノウハウを是非一度ご活用下さい、きっと充分満足のいく成果を手にして頂けるものと自負しております。
ご意見箱

× 今後表示しない