× このお仕事の募集は終了しています。

テレビCM放映中!

CSVデータの加工WEBサイトの作成依頼 サイト構築・ウェブ開発の仕事の依頼

5.0 本人確認済み 発注ルールチェック未回答
クラウドワークスで発注するにあたり、 必要な知識・ルールを確認するためのチェックテストです。
もっと詳しく
固定報酬制
100,000円 〜 300,000円
※マイルストーン払いに対応
『マイルストーン払い』とは、固定報酬制案件において作業工程ごとに予算を決め、分割で報酬が受け取れる機能です
納品完了日
-
掲載日
2019年11月06日
応募期限
2019年11月20日

応募状況

応募した人 41 人
契約した人 1 人
募集人数 1 人
気になる!リスト 31 人

仕事の詳細

添付ファイル

※ 募集が終了したお仕事の添付ファイルは、ダウンロードできません。

追記

2019年11月07日 04:08
ご応募、ご質問等ありがとうございます。
頂いた質問等に対して、追記します。

■CSVのコードとKMLの緯度経度について
CSVはメッシュコード、高さのCSVデータです。
CSVのメッシュコードは緯度経度に変換ができます。
メッシュコードについては統計局などに資料があり、計算方法が記載されています。
https://www.stat.go.jp/data/mesh/pdf/gaiyo1.pdf

資料を読み解く必要はありません。
CSVのメッシュコードからKMLの緯度経度の変換について
以前VBで作成した計算式を提供します。

■サーバーの構築について
サーバーの構築は不要です。
私の方でサーバーは準備しており、私の方でファイルをアップします。

■グラフの設定について
作成ボタンをクリックすると、KMLが作成されますが、
このとき、グラフの情報がKMLに書き込まれます。
KMLをGoogleEarthで開くとグラフが見られます

グラフの色を設定 / グラフの高さ倍率を設定 / グラフの 高さオフセット を設定はKMLに反映される内容になります。
(グラフの作成はなく、KMLの作成になります)

■システムについての補足
こちらのサイト(http://mieruka.net/kmlgenfile )の使い方を添付します。
How_to_use_KMLfile_creation_system.pdf

どうぞよろしくお願いいたします。

クライアント情報


当法人は、多様なステークホルダーに対して、WEB等を活用した都市の可視化に関する取組を行っています。

最近応募したクラウドワーカー

クラウドワーカー 応募日時
azuma_k 2019/11/14 23:42
saikio4706 2019/11/14 11:04
エアープラント 2019/11/08 20:07
Alche 2019/11/08 04:02
はじめ@ 2019/11/08 02:06
OMEGA 2019/11/08 01:42
madayo 2019/11/08 01:33
ryu_ryu 2019/11/07 21:57
ymzk7272 2019/11/07 20:15
TAKAFUMI-AIC 2019/11/07 12:51
zs2stzk 2019/11/07 11:24
yinken80 2019/11/07 10:57
ichijin 2019/11/07 09:16
orkdowf28 2019/11/07 02:00
longnguyen 2019/11/07 00:11
solution888 2019/11/06 22:45
kisi2019 2019/11/06 20:07
Apollo Dream 2019/11/06 17:50
buybuyxyz 2019/11/06 15:40
tobizaru 2019/11/06 13:20
ご意見箱

× 今後表示しない