セキュリティを考慮した画像ビューア(部品)の作成(HTML5利用)のお仕事 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

× このお仕事の募集は終了しています。

×

セキュリティを考慮した画像ビューア(部品)の作成(HTML5利用)

サイト構築・ウェブ開発の仕事の依頼

仕事の概要

掲載日 2013年02月19日
応募期限 2013年02月22日
仕事の種類 システム開発 » Web開発・システム設計 » サイト構築・ウェブ開発
支払い方式 固定報酬制 予算 50,000円 〜 100,000円
納品希望日 2013年03月01日
求めるスキル
特記事項 急募! / オフィス訪問不要 / プロフェッショナル求む!

仕事の詳細

【お仕事の内容】
 ・セキュリティを考慮した画像ビューア(部品)の作成をお願いします。
 ・作成は画像表示部分のみです。
 ・画像ビューワーを開発し、設計書と合わせて納品頂きます。
 ・開発後の問題をできる限り少なくするため、きれいなコードを
  書いていただければと思います。
 ・納品後は自分たちでメンテナンスを行ないますので、Editorなどで
  修正が行なえるよう下記点に注意願います。
   ①ブラックボックスを作らない
   ②Editorなど、一般的なツールでメンテナンスが行なえる事
 ・技術検証の為、一度サンプルをレビューさせて頂き、課題を
  クリアできている事を確認させてください。
  問題が無ければ開発を進めていただければと思います。

【機能要件 ※個別の仕様書はございません】
 ・一般的なHTMLページに埋め込んで利用可能である事
 ・いかなるキャッシュもユーザーが再利用できる形で
  PCローカルに残さない事(閲覧中を含む)
   ⇒HTML5のApplication Cache利用をイメージしています
 ・画像はローカルPCに直接保存できない事(右クリックからの保存やサイトの保存など)
 ・設定は外部ファイルから取得する事
   ⇒設定には顔写真へのパスを保存します
   ⇒外部ファイルは一般ユーザーがアクセスできないエリアに保存します
 ・設定から下記を適宜変更できる事
   ⇒ビューアのサイズ、背景色、外枠のデザイン
   ⇒画像を読み込み中である事をビジュアル的に表示する事
   ⇒画像が読み込めなかった場合のテキストを表示する機能がある事
    ・テキストはブラウザ言語により日本語、それ以外の言語で2つ設定できる事

【求めるスキル】
 ・HTML5、JavaScript、による開発経験

【依頼の経緯】
 ユーザーページに顔写真(画像ファイル)を表示する仕組みをFLASHで構築しています。
 個人情報保護/セキュリティの観点から下記に考慮し、FLASHで作成しました。
   ①右クリックによる画像ファイルの保存
   ②HTMLソースから画像ファイルの場所を特定し直DLされる事を防ぐ
 しかし、FLASHで外部画像を読み込んだ場合、IEのブラウザキャッシュに画像ファイルが
 保存されてしまい、ITリテラシの高いユーザーなら画像ファイルを入手できてしまいます。

 また、FLASHでは限界がある事、今後のメンテナンスが難しい事から、
 今回、新しい画像ビューア(部品)作成の依頼をさせて頂きます。

※実際の仕事の進め方・別途詳細は、メッセージでやりとりして決めさせて頂ければと思います。
 ご連絡お待ちしております。

2013年02月20日 12:38追記

【要件追加】
・下記対象ブラウザでの動作を保証する事
  ⇒Internet Explorer 8

このお仕事に関連するスキル:
HTML JavaScript (jQuery) Java MS-Access (アクセス) Adobe Flash

会員登録(無料)

他の仕事:Web開発・システム設計の仕事を探す

β版ご意見箱

× 今後表示しない