どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!

「地道にダウンロードを伸ばしている虫眼鏡アプリのアイコンとボタンの制作(アイコン1つ・ボタン2つ)」へのkitohitoさんの提案一覧

kitohitoさんの提案

  • 12
  • 11
  • 1
  • クライアントのお気に入り 0
    提案日時 2014年03月18日 10:51

    メンバーからのコメント

    カラーバリエーションの3つ目です(アイコンのみ)。
    背景をライトブルーに変更しました。ラインと"A"の文字は背景に対して見やすいように濃いグレーにしました。
    こちらの虫眼鏡もグレーと白を試しましたが、白の方が爽やかな印象になると思い、こちらのデザインをご提案いたします。

    よろしくお願いいたします。

  • クライアントのお気に入り 0
    提案日時 2014年03月18日 10:47

    メンバーからのコメント

    色を変えたものを作ってみました(アイコンのみ、前回と変更してあります)。
    背景をライトグレーに変更しました。それに伴って見づらくなったラインと"A"の文字は濃いグレーにしました。
    虫眼鏡は白のままでもよかったのですが、グレーを試してみたところ全体的に締まった印象になったので、こちらをご提案いたします。

    よろしくお願いいたします。

  • クライアントのお気に入り 3
    提案日時 2014年03月13日 17:51

    メンバーからのコメント

    はじめまして。
    アイコンとボタンのデザインを提案させていただきます。

    iOS 7以降のフラットデザインのトレンドも意識して、なるべく単純化することで逆に目につくことを狙ってみました。色はグレーにしました。派手さはないですが、一応新聞をイメージしてこの色を選びました。

    ボタンの方ですが、少し新鮮さを出すためには、例えば倍率の方を拡大ボタンと縮小ボタンの2つにしたり、ボタンの形状を丸にするなどの方法もあると思うのですが、今回はボタンサイズの指定もあったので、そのような変更はご希望ではないと理解しました。

    倍率ボタンは、×1表示状態のときにボタンは「×2」となっており、ボタンを押すと×2表示になることを示しています。一方ライトボタンは、消灯状態のときにボタンも電球が消えたデザインで、こちらは現在の状態を表しています。両者の考え方が違っているのはユーザビリティ的にはよいことではないと思います。
    そこで、今回のデザインでは、倍率、ライトともボタン表示は現在の状態を表すことを想定しています。倍率の方は考え方を変更することになるので、既存ユーザーにとっては違和感があるかもしれません。そこで、3種類の倍率があって今どれが選ばれているかが見えるデザインにして、現在の状態と、押した後の状態の両方が理解できるように工夫してみました。
    私としては、この考え方をお勧めしますが、もちろん現行の仕様どおり押した後の状態を表すとしても、このデザインで対応できると思います。

    よろしくお願いいたします。

地道にダウンロードを伸ばしている虫眼鏡アプリのアイコンとボタンの制作(アイコン1つ・ボタン2つ)」への全ての提案

 

× 今後表示しない