日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 動画作成・動画制作のお役立ち情報

クラウドソーシング

  1. 2013年8月バックナンバー

動画作成・動画制作のお役立ち情報



お役立ち情報の2013年8月バックナンバー

スムーズな動画を作る!PremiereElementsでの編集術

写真・画像・動画 » 動画作成・動画制作


はじめに 引用元:写真素材 足成 動画の編集作業をする中で、あるシーンから別のシーンに切り替えたい場合その切り替えを上手に違和感のないものにするにはどうすればいいのか?とはじめのうちは疑問に思うことでしょう。そんな時に簡単な操作で設定できるPremi…

続きを読む

主婦向けはがきデザインで効果的なキャッチコピーを活用しよう

デザイン » 印刷物・DTPデザイン » はがきデザイン


はじめに 引用元:写真素材 足成 広告宣伝というのは商売を行ううえでとても重要なものです。おそらく、一度も行わない商売はないでしょう。何をやっている商売なのか、人に知られなくてはお客様がつく訳ないですものね。その当たり前の行動が逆におろそかにしてしま…

続きを読む

男性向けのはがきデザインで気をつけたい3つのポイント

デザイン » 印刷物・DTPデザイン » はがきデザイン


はじめに はがきデザインをする際、男性を意識したデザインを求められる案件の場合どのようなデザインにすると効果が期待されるでしょうか。 今回は、男性に好かれるための男性向けのはがきデザインで気をつけたい3つのポイントをご紹介します。

続きを読む

一風変わったはがきデザイン!手書きデザインで温かみのあるご案内

デザイン » 印刷物・DTPデザイン » はがきデザイン


はじめに 引用元:写真素材 足成 はがきデザインで手書きのデザインを用いると、温かみがあって高感度が高くなります。デジタルとは違った魅力を手書きデザインは持っているのです。 そこで今回は、手書きデザインで温かみのある案内状を作成するポイントをご紹介し…

続きを読む

白抜きの裏技!単色のはがきデザインを決める抜き色の使い方

デザイン » 印刷物・DTPデザイン » はがきデザイン


はじめに 引用元:写真素材 足成 はがきデザインでインパクトが大きい手法の1つに「白抜き」という方法があります。 単色の背景に白色で文字をデザインします。白で色を抜くから白抜きと呼ぶこの手法を、今回は使い方をまじえながらご紹介します。 背景はビビッド…

続きを読む

ライバルに差をつけろ!営業の感謝はがきでリピートを増やす方法

デザイン » 印刷物・DTPデザイン » はがきデザイン


はじめに 引用元:写真素材 足成 仕事の受注が決まり契約が済んだ段階で、御礼に伺う社長や営業担当者は多いですが、仕事が終わったあとに、御礼に行く社長や営業担当者は少ないものです。 実は、継続的な受注を狙うのであれば、仕事が終わったこのタイミングに挨拶…

続きを読む

新卒採用者必見!企業説明会の参加数を増やす方法!

デザイン » 印刷物・DTPデザイン » はがきデザイン


はじめに 引用元:写真素材 足成 ここ数年、就職氷河期という言葉をよく耳にしてきました。 実際に就職できないがために、わざわざ留年する学生もいるそうです。その一方で、新卒者を採用したいのに応募がない企業もたくさんあります。いわゆる雇用のミスマッチとい…

続きを読む

初心者必見!チラシデザインで覚えておきたいフォントの使い方

チラシデザイン


はじめに チラシデザインにおいては、フォントはそのチラシ全体のデザインの良し悪しを決める極めて重要な要素と言えます。全く同じデザインレイアウト・カラー・画像のレイアウトであったとしても、フォントの使い方次第でそのチラシの持つ訴求力は大きく変わってきま…

続きを読む

手作り結婚式がトレンド!招待状の台紙を手作りしよう!

デザイン » 印刷物・DTPデザイン » はがきデザイン


はじめに 引用元:写真素材 足成 今、手作り結婚式が話題になっています。 全てを業者に任せるのではなく、自分たちで式を作り上げるというスタンスの手作り結婚式が人気を博しています。そこで今回は手作り結婚式にぴったりな招待状の台紙デザインをご紹介します。…

続きを読む

チラシデザインで単色にした時のデザインの注意点

チラシデザイン


はじめに 一口にチラシをデザインすると言っても用途や予算によっては最終的な仕上がりが単色刷りになる、ということはこの仕事を続けていれば良くあることです。 フルカラーでデザインできる時と、単色刷り(=モノクロ)の場合とではデザイン時のイメージやアプロー…

続きを読む
チラシデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る