日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 3Dプリンタにより作られた実用的なもの(データ作成)

クラウドソーシング

  1. 3Dプリンタにより作られた実用的なもの(データ作成)


3Dプリンタにより作られた実用的なもの(データ作成)


はじめに

3Dプリンタが本格的に実用化されるようになりました。たくさんの人が3Dプリンタを使ってどんなものが作れるのか試してみています。中には今まで様々な理由から作れなかったものや、誰も作ろうとしなかったようなもので、あれば便利!というものもあります。今まさに3Dプリンタは発展途上にあります。3Dプリンタ市場は、これからどんどん需要が増えていくと思われます。そこで今回は、これまでに3Dプリンタで作られた実用的なものをいくつかご紹介します。

使える3Dプリンタ!データ作成その1

3dprinterdata_89_1

引用元:rinkak

立体的な唐草模様に小さな蝶々のモチーフがついたオブジェ。これ、なんだと思いますか?これは実は「虫コナーズ 網戸に張るタイプ(金長)」の中身を入れる装飾ケース、つまり虫コナーズ詰め替えケースになります。これはポリアミド(ナイロン)製で、とても軽いものだそうです。網戸や壁に両面テープで固定することも可能ですし、玄関等にこのまま置いてもおしゃれです。よもやこんな素敵なものが虫除けだと思う人はいないのではないでしょうか。こんなに複雑で華奢なものを作るには、熟練した彫刻家のような人が削るしかありませんでした。この形状では金型を作って量産するということも技術的にはほぼ不可能で、いずれにしても非常に高額なものになってしまいます。3Dプリンタの出現で、このようなものも手軽に作れるようになりました。

使える3Dプリンタ!データ作成その2

3dprinterdata_89_2

引用元:rinkak

木と猫じゃらしの透かし彫り。これはiPhonカバー(iPhone 6 plus向け)です。iPhoneカバーと言えば、多種多様なものが世の中に売っていますが、基本的にプレーンなカバーに様々な柄がプリントされているだけで、個性的な立体感のあるものはありませんでした。この作品を作ろうと思えば削って作るか、金型を作って成型することになりますが、金型を作って量産するには金型が数百万円ぐらいしますし金型を作るために何週間もかかってしまうため、事実上こういったものが作られることはありませんでした。3Dプリンタであればこういうものを設計さえしてしまえば原料代だけで簡単に安く作れますので、販売用に作りたい人も、自分のために作りたい人も、気軽に取り組むことができます。

使える3Dプリンタ!データ作成その3

3dprinterdata_89_3

引用元:rinkak

サイズは高さ5.0cm、広い方(上)の直径が6.5cmの作品です。ぐるっとひだになっていて、しかもそのひだがまんなかでくねっと曲がっています。単純な形ですが、粘土で作ろうがプラスチックで作ろうが彫刻で作ろうが、この形にするのは大変難しい、というか、恐らくは不可能です。まさに3Dプリンタならではの造形です。商品デザインにおいても、芸術においても、3Dプリンタが新しい表現の可能性を生み出しています。この製品はカトラリー(フォークやナイフ、スプーン)スタンドとして紹介されていますが、文房具立てとして使ってもいいと思います。

終わりに

クラウドワークスでは、3Dプリンタを使用する案件のマッチングにも力を入れています。デザイン、設計、モデリング、成型、あるいはその一部や全部を委託することも可能です。あたらしいモノ作りに挑戦してみたい方は、ぜひ、クラウドワークスから3Dプリンタの案件を発注してみてください。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

3Dプリンター用データ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る