日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 女性はキャッチコピーに弱い?コスメ用キャッチコピー作成法

クラウドソーシング

  1. 女性はキャッチコピーに弱い?コスメ用キャッチコピー作成法


女性はキャッチコピーに弱い?コスメ用キャッチコピー作成法


はじめに

キャッチコピー_10_01

引用元:PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

キレイになりたいという女性の夢を叶えてくれるコスメ用品。できれば一つ一つ仕上がりを見て選びたいですが、それはなかなか難しいものです。だからこそ仕上がりを想像させてくれるキャッチコピーはコスメ用品にとって重要なものとなります。キャッチコピーによって、そのコスメ用品を手に取るかどうか、購入するかどうかが決まることもあります。そこで今回は、女性がついつい使ってみたくなるコスメ用キャッチコピーの作成法のコツをご紹介します。

コスメ用品との出会いは恋と同じ・・・女性が思わず一目惚れしてしまうキャチコピーを

キャッチコピー_10_02

引用元:PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

コスメに対しての女性の態度はさまざまです。仕上がりに大満足して購入を続けることもあれば、急に違う商品に切り替えることもあります。いずれにせよ、使いはじめるにはきっかけがあります。そのきっかけの一つを担うのがキャッチコピーです。ドラッグストアやインターネット・テレビの広告を見て、ついつい新しい商品に手を出したくなってしまうこともしばしばあります。つまりコスメ用キャッチコピーは、女性が一目見て「使ってみたい」「気になる」と思わせるものでなくてはなりません。そういった意味では、コスメとの出会いは恋と似ているのかもしれません。

コスメ用キャッチコピー作成のコツ1:使用後の視覚的なイメージが分かりやすいキャッチコピーを作ろう

では女性が思わず一目惚れしてしまうキャッチコピーを作るにはどうすればよいのでしょうか。そのコツの一つが、使用後の視覚的イメージや効果が分かりやすい内容にするというもの。例えば花王ソフィーナの「マイナス5歳肌」というキャッチコピーは、まさに視覚に訴えたものの代表例です。このコスメを使用すれば、まるで肌が5才マイナスに見えるのであれば、多くの女性は一度使ってみたくなってしまうもの。またアジエンスの「結っても後が付かないぐらい、芯からしなやか」も、使用後の髪のイメージがストレートに伝わるキャッチコピーの一つです。女性がコスメを使用する理由の一つは、見た目を理想に近づけることにあります。コスメを使用した結果、どのような理想の姿に近づけるのか、想像する手助けをするのが効果的なキャッチコピー作成法の一つです。

コスメ用キャッチコピー作成のコツ2:使用後の未来を想像させるキャッチコピーを作ろう

キャッチコピー_10_03

引用元:PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

女性がコスメを利用するもう一つの理由は、長く美しさを保ちたいというところにあります。今の美しさももちろん大切ですが、歳を重ねても若いころのような美しい肌を保ち続けたいというのは、多くの女性が描く願望の一つです。その願望を叶える方法の一つとして、コスメが選ばれていることを忘れてはいけません。例えばKOSEが提供するESPRIQUEの「新しいクチビルで、恋をする。」は、今までとは違ったクチビルを演出することで、新しい恋を楽しむ女性の姿を想像させます。また花王エッセンシャルの「カワイイはつくれる」も、シャンプーを使用することによってカワイさが手に入れられるという未来の姿を提案しています。今だけでなく未来にまで目を向けたキャッチコピーも、女性が弱いものの一つと言えます。

まとめ

コスメ用キャッチコピーは使用後の姿が想像できるものや、長く美しくありたいと願う女性の未来の美しい姿を提案するものが好まれる傾向にあります。とはいえ、いざ自分で作るのは難しいですよね。そんな時にクラウドワークスのコンペ式がとても役に立ちます。12万人のクリエイターが登録しているクラウドソーシングですから、さまざまなアイデアがあなたのもとに集まります。平均して予算1万円のコンペに100もの提案が寄せられています。こういった方法があることも念頭に置いておくと、キャッチコピーづくりが苦ではなくなるかもしれませんね。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

キャッチコピー・コピーライティングのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る