日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « ボタン1つで成約率がこんなに変わる!LPのボタン制作のポイント

クラウドソーシング

  1. ボタン1つで成約率がこんなに変わる!LPのボタン制作のポイント


ボタン1つで成約率がこんなに変わる!LPのボタン制作のポイント


はじめに

48-9578-2
引用元:写真素材 足成

成約率の高いLPを作るには様々な要素を考慮する必要がありますが、意外と見落とされがちなのが、「ボタン」の存在です。「ボタンなんて押すだけだから何でもいい」と考える人が多いですが、それは大きな間違いです。ボタンの色、サイズをちょっと変えただけで成約率が上がったという例は何度も報告されています。売れるLPが作りたいならボタンにもこだわるのは当然のことなのです。というわけで、今日はボタン1つで成約率が変わる、LPのボタン制作のポイントについて紹介します。

LPデザインに拘るならまずはボタンから!

LPデザインにはプロにしか出来ないような高度なものから、初心者でもできるカンタンなものまでありますが、「成約率を上げるボタン作り」は初心者でも比較的簡単です。有料のデザインソフトを使った高度なデザインに取り掛かるのもいいですが、LPデザインにこだわるならまずはボタンから取り掛かることをおススメします。

ボタンのデザインを変えてみましょう

まずはボタンのデザインですが、購入やお申し込みボタンの色は、赤か緑というのがWEB業界の常識です。なぜなら、赤は最も目立つ色であり、緑は安心感を与える色だからです。特に最近では信頼性が重視されているためか、赤色よりも緑色の方が成約率が高くなる場合が多いと言われています。デザイン性よりも成約率を重視して、購入ボタンは赤か緑のボタンにしてください。また、ボタンはサイズも重要です。小さなボタンは見つけにくく、クリック率が下がります。デザインに合っているかどうかではなく、「目立つかどうか?」「明確な文言かどうか?」を重視しましょう。

ボタンの文言を変えてみましょう

ボタンの周囲にある文言を少し変えるだけでも反応は変わります。例えば、あるブラウザソフトは、ボタンに「無料」という文言を追加しただけで、成約率が1.5倍になったと言われています。「無料」や「簡単」「すぐに」など、わかりやすいメリットが伝わる文言をなるべく入れるようにしてください。
a0002_005490
引用元:写真素材 足成

ボタンの配置をより効果的にしましょう

購入ボタンの位置を右から左に変えるだけでも成約率は変わります。他にも、トップにも購入ボタンを持ってくるか、LPの最後のほうだけにするか、などの小さな違いだけで成約率は大きく変わります。基本的には複数(3つ以上)の購入ボタンの設置をおススメしますが、適正な位置や数に関しては何度かテストをして、もっとも効果が高かったものを選んでください。

まとめ

以上、LPのボタン制作のポイントについて紹介しました。ランディングページのボタンは成約率を握るキーポイントです。ボタンをクリックしやすいように段落ごとに配置し、目立つ大きさやクリックしたくなる色に変えることで成約率が上がります。ぜひ、成約率の高いボタンを設置してください。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

ランディングページ(LP)制作のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る