日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « GIFアニメとFlash制作アニメの違い、それぞれと長所とは?

クラウドソーシング

  1. GIFアニメとFlash制作アニメの違い、それぞれと長所とは?


GIFアニメとFlash制作アニメの違い、それぞれと長所とは?


はじめに

a0002_003669
引用元:写真素材 足成

Webページで動いているコンテンツは、アニメーションといい、GIFアニメかFlashになります。Gifアニメはちょうどパラパラ漫画と同じで、すでに描いてある絵を連続で見せることで動いているようにしたアニメです。そのため、全てのコマ分の絵を描く必要があります。しかしFlashではその絵自体をそのまま移動して行けるので、コマごとの作画は必要ありません。

GIFアニメとFlashアニメ…共通して必要な物は?

GIFアニメ、Flashアニメ、どちらにも必要な物はもちろん、アニメーションにする画像です。それと、どの絵をどのように動かして行くかという、その計画です。写真を使うなら写真を、キャラクターを使うならキャラクターをまず用意します。その写真なり絵なりをどう動かすかを考えて、そのために必要な部分ごとに分けて考えます。どの部分がどの部分より上の階層にあるべきか、どの部分がどの部分を隠すか、そういったことを考えていきます。

GIFアニメの長所とは

GIFアニメの長所は、背景が透過に出来る、というのとファイルサイズを抑えられるというのが一番の長所です。このためバナーなどにはGIFアニメが多いようです。それと、Flashアニメを見るには、Flash Playerというソフトがあらかじめインストールしてある必要があるのに対して、GIFアニメは特別なソフトは必要がなくどのブラウザでも見られ、HTMLタグが使えます。

Flashアニメの長所とは

FlashでもGIFアニメと同じようなパラパラ漫画方式のアニメは出来ますが、Flashではそれ以外の方法もあります。それは画像自体を移動したり回転させたりする方法です。この場合、画像は一つでもその絵自体をぐるぐる回すことで動きを作れます。

手軽なGIFアニメ、緻密なFlashアニメ

a1470_000014
引用元:写真素材 足成

以前はGIFアニメを作るにはAdobe Photoshopという画像編集用のソフトが必要でしたが、今は簡易的なものなら、Photoshopがなくても作れるようになりました。GIFは基本的にはパラパラアニメと同じです。その構造はあまりコンピュータやソフトに詳しくない人にも理解しやすいので、最近では、写真をただ並べていくだけの単純なGIFアニメを作れるアプリケーションソフトなども出て来ています。FlashはGIFアニメのようなパラパラ漫画方式のもの以外もアニメが作れます。それはだんだんに現れる写真であったり、GIFアニメよりももっと複雑な動きが出来るアニメーションであったりします。FlashではGIF画像だけでなくjpegやpngといったデータも使えます。それにベクター画像が使えますので、Flashアニメの方が緻密な表現が出来ます。

まとめ

Flashアニメは大きな画像でも扱う事が出来ます。それだけに物によってはローディングに時間がかかったり、まずくすると動かなくなったりします。それは受ける側の機械の環境のせいであったり、電波状況だったりといった原因が考えられますが、誰もが最新の、容量の大きな機器を使うわけではありませんから、うまくないこともあります。GIFアニメは通常簡単なアニメがおいので、それほどファイルが大きくならず、表示が早い場合もありますが、画質は劣ります。どこに使いたいか、どんな用途で使うか、それを考えてそれぞれ使い分けましょう。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

Flash制作のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る