日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 目で伝わる安心!歯科医院のロゴマークに共通する3つのパターンとは

クラウドソーシング

  1. 目で伝わる安心!歯科医院のロゴマークに共通する3つのパターンとは


目で伝わる安心!歯科医院のロゴマークに共通する3つのパターンとは


はじめに

rogos_01_01

引用元:写真素材足成

歯科医院と聞いたら、たとえ大人でも自分の歯がうずいてしまうようなイヤな感覚を覚えてしまいます。それが子供となると不安や恐怖がさらに顕著に表れてしまうでしょう。名前を聞いただけでも敬遠されてしまいがちな歯科医院ですが、その不安を少しでも癒してくれるように、歯科医院のロゴマークにはいくつかのパターンがあります。そうした気遣いを感じられるロゴマークデザインならば、不安を取り除いてくれるような優しさがあるように思えるはずです。患者さんを不安にさせないロゴマークのデザインを紹介します。

パターン1:歯科医院のロゴマークの色の特徴

rogos_01_02

引用元:イラストAC

歯科医院のロゴマークによく使われるカラーに、青系や緑系、オレンジ系が多くあります。これはそれぞれの色が持つ力が、歯科医院のコンセプトに適しているためです。青系が与えるイメージは、平和や安全、冷静、誠実、清潔、さわやかさなどです。興奮を抑えて冷静にさせるイメージが、信頼できる歯科医院を連想させてくれます。緑系が与えるイメージは、自然、平和、穏やかさなどです。自然のイメージが強いカラーなので、癒しの力を感じさせてくれます。気持ちを落ち着かせて、のんびりさせてくれる効果を持っています。オレンジが持つイメージは、暖かさや自由さです。食欲を増進させてくれるカラーでもあるので、歯痛でものが食べられなかった患者さんにとって、これからの未来を暗示させてくれます。

パターン2:歯科医院のロゴマークにキャラクターを使用

rogos_01_03

引用元:イラストAC

歯科医院のロゴマークには、良くかわいいキャラクターが登場します。歯をモチーフにしたキャラクターや、歯磨きをしている動物などです。こうしたかわいらしいキャラクターをロゴマークに使うことにも、実は意味があるのです。まずキャラクターが歯そのものであることや、歯磨きをしていることにより、歯科医院であることが連想されやすいという点です。キャラクターを見ただけでどんな種類の医院なのかが一目瞭然となります。また愛らしいキャラであれば、お子様の不安感を取り除いてくれることでしょう。

パターン3:英字で表記されている歯科医院のロゴマーク

rogos_01_04

引用元:BRANDS OF THE WORLD

歯科医院のロゴマークには、柔らかい印象を与えるひらがなの他に、英字で記されているものも多くあります。英字のロゴマークが与える印象が、歯科医院が患者さんに与えたい印象と一致するからです。英字のロゴマークが与える印象は、ずばり「最先端」です。英字のロゴマークには今までの歯科医院にはない新しいイメージを与えてくれます。従って最先端技術により施術してもらえるといったイメージを与えることができるのです。

おわりに

歯科医院によって患者さんに与えたいイメージは様々です。家庭的なイメージを与えたい場合と最新技術を施せる歯科医院であることを与えたいイメージとでは、使用されるロゴマークが違っていて当たり前でしょう。ロゴマークを作成するときに大切なことは、一番伝えたいものがどういうイメージなのかを知っておくことでしょう。オフィス街の歯科医院と住宅街の歯科医院では、患者層も異なってくるため作成するロゴマークのイメージも変わってくるでしょう。歯科医院の望むイメージに合わせて、ロゴマークをデザインすることが大切になるのです。

ロゴ作成を依頼
フリーデザイナーに依頼!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

ロゴ作成詳細をみる

スポンサーリンク

ロゴ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る