日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « ポップでおしゃれなロゴを作成するなら単色デザインがおすすめ

クラウドソーシング

  1. ポップでおしゃれなロゴを作成するなら単色デザインがおすすめ


ポップでおしゃれなロゴを作成するなら単色デザインがおすすめ


はじめに

ロゴ作成には多くのテクニックがありますが、ポップでオシャレなデザインづくりの一つに、単色デザインの活用があります。ウェブサイトや印刷物といった媒体を選ばず流用がしやすいことに加えて、イメージの統一や洗練されたデザインづくりにも最適です。単色ロゴの参考として、クラウドワークスで実際に発注されたデザインのなかから、3つの事例の特徴について詳しくご紹介していきます。

ポップでおしゃれな単色ロゴ作成事例:その1

ロゴ作成_8_chie.0208_1
引用元:クラウドワークス

1つ目の事例は、オンライン情報サービスのロゴデザインの事例です。介護施設と入居者家族の間のみで確認できるサイトであり、「入居者」「ご家族」「介護施設」の3つをつなぐサービスを抽象的なマークに表現することが依頼内容となっています。採用された作品は温かみを感じるオレンジ色のみを使用しており、シンプルにまとめられたデザインによって訴求効果の高い仕上がりとなっています。単色デザインを取り入れる際には、カラーイメージに大きく影響を受けますので、デザインはもちろん色が与える印象についても注意しましょう。

ポップでおしゃれな単色ロゴ作成事例:その2

ロゴ作成_8_chie.0208_2
引用元:クラウドワークス

2つ目の事例は、猫が好きなオーナーのためのロゴデザインの事例です。オーナーの好みがはっきりとしているので、タイプに合わせた猫のデザインと文字などの組み合わせがポイントとなっています。採用された作品にも、オーナーの好みをおさえた凛とした猫のシルエットが描かれており、単色のデザインがネコの魅力を際立たせています。単色デザインであるにも関わらずデザイン性が高い仕上がりになっているのは、マークや文字の一部に描かれた小さなカギのモチーフにあります。カギ屋を象徴するモチーフと猫・フォントの組み合わせによって、オシャレでかわいらしいロゴが完成しています。

ポップでおしゃれな単色ロゴ作成事例:その3

ロゴ作成_8_chie.0208_3
引用元:クラウドワークス

3つ目の事例は、個別指導の英語塾・進学塾のロゴデザインの事例です。看板・チラシ・ホームページで使用されるロゴデザインであり、人目を惹くデザインが依頼内容となっています。採用されたデザインは、リズミカルな動きのあるフォントと軽快に歩みを進めるようなマークが特徴で、単色のオレンジ色が「明るく楽しい学習」という印象を強めています。幹線道路から少し離れた場所にある教室ですので、看板に使用した場合も目印としての効果が期待できます。

終わりに

フラットデザインが流行っていることで単色でのデザインも多く見られますが、単色デザインのメリット・デメリットをしっかりと把握してデザインに取り入れていきましょう。同じテーマや題材によって制作する際には、デザインが被らないような注意も大切です。

ロゴ作成を依頼
フリーデザイナーに依頼!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

ロゴ作成詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
ロゴ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る