日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « CG制作費用!いくらかかるか知ったうえ発注するのが上手な方法

クラウドソーシング

  1. CG制作費用!いくらかかるか知ったうえ発注するのが上手な方法


CG制作費用!いくらかかるか知ったうえ発注するのが上手な方法


はじめに

さまざまな場所で活用されているCG制作の技術。テレビCMや広報用VTR、映画やアニメーション映像などはもちろん、書籍用のCGイラストや商品のプレゼンテーション用映像など、その活用事例は挙げていけばキリがありません。しかし、あまり知られていないのが、CG制作にかかる費用とその内訳です。CG制作会社数社から見積もりをとっても、果たしてその値段が高いのか安いのかというのは、これまでCG制作に関する仕事に携わっていなければ、なかなかわかりませんよね。そこで今回は、初めてCG制作を外注する方に向けて、CG制作費用がどのように発生するのか、そして費用感はどれくらいなのかについてご紹介します。

CG制作費用についてその1

3dcgs_125_1

引用元:PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

まずはCG制作に掛かる費用の内訳についてご紹介します。CG制作の費用は、その工程によって決まります。CG制作の工程は、「モデリング」「レンダリング」「レタッチ」の3つの工程に分けられます。モデリングとは、3DCADや3DCGなどを利用して、3次元上に制作したいモデルを作り出す工程のことを指します。続いてレンダリングとは、コンピュータ上で作成されたCGに関するデータを、実際に映像化する工程のことを言います。最後に、取り込んだデータを修正したり、質感を整えたりする工程が発生しますが、これをレタッチと言います。CG制作費用は、この工程ごとに費用が算出されます。

CG制作費用についてその2

3dcgs_125_2

引用元:PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

また、CG制作を依頼する際に忘れてはならないのが、必ずしもカット数や時間に比例して、費用が上がっていくわけではないということです。これは、制作するCGの内容や工程、納期によっては、複数人で行わなければできないものや、特別な技術を持った人にしか制作できないものもあるためです。例えばテレビCMやテレビ用VTRなどを作成する場合は、わかりやすさやスピートを求められることが多いため、必然的に制作を担当する人数が増え、費用が高くなる傾向があります。また、どんなCGを入れたいかによっても編集工程が異なるため、30分の映像番組のCG制作よりも、15秒間のCMのCG制作のほうが、費用が高くなることもあります。また、繊細で質の高いCG制作を求められる映像も、時間にかかわらずCG制作の費用が高くなることがあります。

CG制作費用についてその3

3dcgs_125_3

引用元:PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

最後に、一般的なCG制作の相場感についてご紹介します。前述のとおり、CG制作は内容や求める質、納期によって費用にばらつきが出るため、一概には当てはまるわけではないことをあらかじめご了承ください。モデリングの場合は、大体1人工(制作担当者1人あたり)3万円から5万円程度のところが多いようです。ただし、繊細さや質を求められるものについては、製作者の技術料がかかるため、10万円から20万円程度掛かることもあります。続いてレンダリングの場合は、静止画と動画でその相場がかなり異なります。静止画の場合は2500円から5000円の間あたり、動画になると1カット4万円から6万円程度が相場のようです。最後にレタッチについては、1人工3万円から5万円程度のようです。もちろん制作を担当する人数が変われば、費用も変わります。これらをセットの価格にして一括でCG制作費用を出しているところも多いですので、制作内容が決まれば、一度相談してみるとよいでしょう。

終わりに

クラウドワークスには、CG制作の技術を持つフリーランスやクリエイター集団が多数集まっています。CG制作をお考えの場合は、今回の内容を参考にしていただき、一度クリエイターに相談してみましょう。見積の目安がわからない場合は、「見積もり希望」として多くのクリエイターから見積もりを集めることもできますので、発注の際はぜひこうした方法を利用してみてください。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

3D-CAD制作・モデリングのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る