日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « CGアニメーション制作講座 キーフレームとモーションキャプチャー

クラウドソーシング

  1. CGアニメーション制作講座 キーフレームとモーションキャプチャー


CGアニメーション制作講座 キーフレームとモーションキャプチャー


はじめに

2015年1月放送分から、今までセルアニメにこだわり続けて来たサザエさんがついにデジタルに移行しました。セル画を使用したアニメの「温かみ」は、ハイビジョンの普及により「画質が悪い」という評価にとって代わられるようになって来たからです。今までは1秒間に24枚の画を次々に見せることで動きを表現していたアニメーションは、デジタル化によってどんな作り方になるのでしょうか。ここでは従来のアニメの作り方に一番近いキーフレームアニメーションを中心にして、CGアニメの種類や作り方を分かりやすく説明していきます。

CG制作と、アニメの基礎になるキーフレームアニメーションについて

3dcgs_127_1

引用元:無料写真素材 写真AC

キーフレームアニメーションとは、キーになるフレーム(コマ)を作りその間を計算で補完していく方法で、出来上がったアニメはパラパラ漫画のようなコマ割りのされたアニメになります。この方法で必要になるのは途中途中の「キー」になる静止画です。例えば、座っている猫の画を用意してアニメを作るとします。この時、しっぽが上がっている猫の画としっぽが下がっている猫の画を用意してその間に「○枚の画を入れる」と指定してやれば、ソフトが間の画を作って差し込んでくれるのです。それから逆にコピーしてつなげてやれば、猫がしっぽを上げ下げするアニメができるのです。キーフレーム間の画をどうやって作っていくかは、ソフトや元のCGの作り方によっても変わります。

CG制作とアニメを一気に変えたモーションキャプチャー

3dcgs_127_2

引用元:YAHOO!JAPAN映像トピックス

TVアニメの中には、エンディング曲をキャラクターが歌いながら踊るものがあります。その場合通常の歌手やアイドルユニットのように振付があり、全員分の作画をします。その振付をする段階で振付師の体にセンサーを取り付けて体の各部の動きを記録し、コンピュータを使って踊りをアニメーションに移し替える方法がモーションキャプチャーです。モーションキャプチャーでは踊りそのものを作画することはありません。その代わり顔や手足、洋服などを全てデータとして作ります。静止画ですと踊っているキャラクターの、見える側だけを作画しますが、モーションキャプチャー用のキャラクターは見えないところまで設定していきます。そして各部をモーションキャプチャーのセンサーからのデータに対応させていくのです。静止画を作ってコマを割っていく方法と違い、出来上がったキャラクターを動かすのはコンピュータであり、ソフトです。キャラクターが踊ると設定に従って服の裾が揺れ、ライトに合わせた影が付きます。この方法では一度作ったキャラクターのデータは何度でも使えるので、別のデータを使えば別の踊りを踊らせることができます。

CG制作の様々な手法を組み合わせて作るアニメ

3dcgs_127_3

引用元:無料写真素材 写真AC

CGでアニメを制作する場合には、元データをどんな形で作るか、どんなソフトを使うか、どの程度のコンピュータが使用できるかといった各種の要因で途中経過も随分変わります。CGでアニメを作る場合、一つの手法だけで作ることはほとんどありません。CGの作成にはいくつもの種類がありますが、それ以上にCGを使ったアニメの製作には様々な手法があるのです。それぞれの手法には長短があり、その時々で使い勝手の良い手法を組み合わせて使います。また、フラッシュやアニメーションgifといった小さなアニメは、作るだけならそれほど難しいことではありませんし、段々と参入の敷居が下がってきています。

終わりに

2DCGで作った場面に3DCGで作ったエフェクトを足したり、3DCGで作ったデータの動きや部品の繋がりが悪い所は手で直したり、といったようにアニメを作る現場では一つだけの技術ではどうしても不足する場面が出てきます。しかし社内で全ての技術を持ったアニメーターを育てるのは大変です。クラウドワークスを使えば、様々な技術を持ったアーティストがCGアニメ制作のお手伝いをしてくれます。全ての技術を社内で持つ必要がなくなるクラウドソーシング。どんな技術を持った人がいるのか、「エンジニア・デザイナーを探す」からのぞいて見るだけでも参考になりますよ。一度確かめてみませんか?

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

3D-CAD制作・モデリングのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る