日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « かわいいイラスト作成に欠かせない!人物の目の描き方!

クラウドソーシング

  1. かわいいイラスト作成に欠かせない!人物の目の描き方!


かわいいイラスト作成に欠かせない!人物の目の描き方!


はじめに

イラスト_6_1

引用元:イラストAC名

人の顔がメインの写真やイラストを見るとき、まず目に視線が行くという方が多いのではないかと思います。かわいい人物のイラストを描くときに最も力を入れるのは目で、特に美少女画では、目が顔と全身の印象を決めます。今回は、人物の目の描き方をご紹介します。

まずはかわいい片方の目を全力で描く!

まずは片方の目を描くことに集中しましょう。片方の目を描くとき、上まぶたから描く方も結構多いようですが、下まぶたから描いたほうが、目を描く場所を決めやすいといわれています。目を描くときに重要な要素は、目の位置と大きさなので、まばたきによる動きが少ない下まぶたから描くと、目の大きさを調整しやすいためです。まばたきや表情によってよく動くのは上まぶたなので、顔全体におけるバランスを見ながら上まぶたの形を変えて、目の表情と大きさを調整できます。そして、上まぶたを描いた後に瞳を描いたほうが、瞳の大きさや白目の中での場所が思いどおりになります。白目の中の瞳の位置で視線の向きが決まります。

詳細なアタリをとる

片方の目を描けたら、もう片方の目を左右のバランスを取りながら描く準備をします。正面に近い顔では、左右の目の幅と高さが同じになるように気をつけます。顔の中央を通る縦線や瞳の真ん中を通る横線は既に引いているかも知れませんが、それ以外にも上まぶたや下まぶたの位置などに細かくアタリ線を引きましょう。このアタリ線は、顔全体のバランスの目安にもなります。

周辺視を身につけて両目を描く

イラスト_6_2

引用元:イラストAC

続いて、描いたアタリを参考にして、先に描いた目と対になるようにもう一方の目を描いていきます。正面向きの顔では、左右の目が対称になるようにします。斜めを向きの顔では、手前側の目は目尻が手前に来ますが、奥側の目は目頭が手前に来るので、形にも気をつけましょう。目頭と目じりの形は違い、目頭のほうが丸みがあり、目尻のほうがとがっているからです。そのときに、先に描いた目を視界に入れながら描くと、統一感のとれた両目を描くことができます。また、輪郭を視野に入れながら描くと、整った顔のイラストになります。先に描いた目を見ながらもう片方の目を描くためには、利き手と反対側の目を先に描くと良いです。整った顔を描くために、左右の目を並行して少しずつ描く方もいますが、この記事のテーマはかわいいイラスト作成なので、より目の形に集中できる方法をご紹介しました。

終わりに

自然で整っていることは魅力的な目の要素です。そして、魅力的な目はかわいい顔を描く基本です。目の描き方を身につけて、かわいい人物イラストを描きましょう。

ロゴ作成を依頼
フリーデザイナーに依頼!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

イラスト作成詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
イラスト作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る