日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 写真をもとにした似顔絵が作れるクラウドワークスのイラスト作成

クラウドソーシング

  1. 写真をもとにした似顔絵が作れるクラウドワークスのイラスト作成


写真をもとにした似顔絵が作れるクラウドワークスのイラスト作成


はじめに

チラシやパンフレット、看板、インターネットのサイトのデザイン性を高め、内容を補強するイラスト。クラウドワークスでは、様々な用途にマッチしたイラストをコンペ方式で作成してもらえます。今回は似顔絵の制作を行ったコンペの事例をご紹介します。

イラスト作成コンペで作る似顔絵の事例:その1

イラスト作成_3_1
引用元:クラウドワークス

ご夫婦の柔らかな表情が印象的な上の画像は、「ご夫婦の記念日」用イラストコンペの採用作品で、発注者が提供した写真をもとに作成されました。この案件のように記念日のプレゼントなどに用いる似顔絵の場合は、モデルの特徴を捉えた絵であることと並んで、モデルに喜んでもらえる絵であることが大事です。一般的に似顔絵は、顔のパーツやそのバランスにおいて特徴的な部分を分かりやすくデフォルメして描きます。しかし、モデルによってはその特徴を欠点だと感じていることがあるので注意が必要です。モデルと向き合って作成する時は、会話の中でモデルがその特徴をどのように思っているか探ることができますが、写真から作成する場合は特徴を誇張する表現は最小限にとどめた方が無難です。このコンペに提案された作品も、様々なテイストで作成されていましたが、採用となったのはご夫婦の温和な表情が描かれた嫌みのない作品でした。

イラスト作成コンペで作る似顔絵の事例:その2

イラスト作成_3_2
引用元:クラウドワークス

2例目は、企業の販売サイトに利用する似顔絵です。1つ目の事例とは異なり企業広告に使用する、いわゆるキャラクターですから、モデルに対する配慮やモデルに似ているかよりも、使用用途に適した明瞭なメッセージが伝えられる人物像であるかの方が大事です。この案件の発注者は、モデルの従業員の写真を参考提示し、表情や服装、頭身などの希望を挙げていました。クリエイターにとって使用用途や発注者のイメージが明確な案件は制作しやすいものとなります。本案件でも使用目的等が明らかだったので、コンテンツに説得力を与えられる魅力的なキャラクターが生まれました。

イラスト作成コンペで作る似顔絵の事例:その3

イラスト作成_3_3
引用元:クラウドワークス

上の画像は、セミナー動画などで使用する似顔絵キャラクターのコンペで使用された作品です。この作品を採用した理由を発注者は「ダントツでイラストの似ている具合が高かった」と評しています。政治家や芸能人のようなパブリックイメージを持つ有名人がモデルの場合、似顔絵は人々の持つ共通イメージに合致した似顔絵にすることが大事です。この案件でモデルとなった人物もセミナーを行う等していることから、関係者には一定のイメージが共有されていると考えられます。従って、この案件においては、描かれた人物が誰なのか明確に分かる似顔絵が望ましいのです。

終わりに

一口に似顔絵と言っても、色々なタイプがあることがお分かりいただけたと思います。15万人以上のクリエイターが登録しているクラウドワークスでは、使用用途をはっきり伝えることにより、案件に適したイラストを作成できます。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

イラスト作成詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
イラスト作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る