日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « MacOSでイラスト作成をする際のソフト選び

クラウドソーシング

  1. MacOSでイラスト作成をする際のソフト選び


MacOSでイラスト作成をする際のソフト選び


Apple社が開発するPCは、同じくapple社が自社開発したOSが搭載されているという点が大きな特徴です。
この傾向はapple社がPC市場に参入した80年代から一貫している方針であり、
apple社はPC業界において独自のOS市場を切り開いてきました。
現在、PCのOSといえばマイクソフト社のWindowsとapple社のMacOS(最新はOS X)に二極化しています。Macはもともとデジタルにおけるビジュアル面に重点を置いてOS開発を行っていたためイラスト制作ソフトは充実しています。
本稿ではMac環境におけるイラスト制作ソフトについて解説します。

世界最強の画像編集ソフトを開発しているAdobeが選んだのはMacでした

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s
引用元:写真AC

現在、画像編集ソフトで圧倒的なシェアを誇っているのはPhotoshopですが、もともとPhotoshopはMacのみに対応しているソフトでした。Photoshopのみならず、Photoshopを開発したAdobe社が開発、販売している一連のクリエイティブソフト、いわゆるAdobe Creative Suiteシリーズはリリース当初、Mac対応のみのソフトウェアでした。

イラスト関係の仕事を生業とするプロのイラストレーターが品質の高い仕事をするためにはAdobe系ソフトを選ぶことがベストであったため、デジタルイラストを作成するプロのクリエーターが選ぶマシンはMac一択でした。

現在Adobe系ソフトはWindowsにも対応しているため、Mac機で出来ることはWindows機でも出来る環境は整っているといえます。しかし前出のような経緯からAdobe社のソフトとMacOSの親和性は高く、もともとあったMacOSの高いポテンシャルも相まって、PCでイラスト制作を行うならばMacOS環境でAdobe社の画像編集ソフト(Photoshopやillustrator)を使うのがベスト、といった風潮は現在の圧倒的なWindowsシェアの中にあっても根強く残っています。

以上のことからAdobe社のPhotoshopやillustratorはMac環境でのイラスト制作の定番ソフトに位置付けられています。

主要なイラスト制作ソフトはほとんどがMacに対応しています

前項目で紹介したAdobe社のPhotoshopは厳密にいうと画像編集を目的としたソフトです。そのためイラスト制作に特化したソフトとである、とはいえませんが、Photoshopは画像編集に加えてイラスト制作、いわゆるペイント機能も非常に充実している、高性能かつ様々なシーンで活躍するソフトです。なので、Photoshopのみでイラスト制作を行うことも十分可能です。

そして同じくAdobe社のillustratorはアンカーポイントとパスを駆使した曲線(ベジェ曲線)によって画像を作成することに特化したソフトのため、ペイントソフトとは少し用途が異なります。

それに対してイラスト制作のための、ペイント機能に特化したソフトも数多く存在し、そのほとんどがMacに対応しています。Macに対応している主要なイラスト制作ソフトには以下があります。

  • CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)
  • Painter(ペインター)
  • FireAlpaca(ファイアアルパカ)
  • GIMP(ギンプ)
  • Inkscape(インクスケープ)

以上のうち、FireAlpaca、GIMP、Inkscapeはフリーソフトです。

GIMPはフリー版Photoshopの位置づけ

2 (9)
引用元:GIMP

GIMPはいわゆるPhotoshopと同様の画像編集を目的としたソフトです。
そのためPhotoshopのフリーソフト版という位置付けになります。
フリーソフトでありながらその機能性の高さから強い人気を誇り、また使いこなすことが出来ればPhotoshopにも劣らないプロ仕様の作品を仕上げることが出来ます。
しかしその機能性のほとんどを外部プラグインやスクリプトに依存しているため動作や読み込みの遅さが指摘されています。

Inkscapeはフリー版illustratorという位置付け

3 (10)
引用元:Inkscape

Inkscapeはアンカーポイントとパスで曲線を描くベジェ曲線を得意とし、全体的にillustratorに近い機能を多く備えているためフリー版のillustratorという位置付けです。上記で解説したPhotoshopの代用として使われているGIMPのように、高額のAdobeソフトの代用として用いられるケースが多いです。

イラスト制作に特化したCLIP STUDIO PAINT

4 (1)
引用元:CLIP STUDIO PAINT

CLIP STUDIO PAINT(通称・クリスタ)はセルシスという日本の企業が開発、販売している国産ペイントソフトです。
クリスタは一枚絵のイラストや漫画をデジタルで制作することに特化したソフトです。国産ということもあってインターフェイスの使いやすさに定評があり、価格も手頃なために愛用しているプロのイラストレーターも多数存在する人気のソフトウェアです。
公式サイトによるトーン素材やブラシ素材の無料提供など、手厚いユーザーサポートも高い評価を受けています。

アナログ表現の追及に特化したPainter

5 (2)
引用元:Painter

Painterはカナダのソフトウェア開発会社であるコーレルが販売しているペイントソフトです。
Painterの最大の特徴は現存する多様な画材をデジタル上で忠実に表現するために特化された機能です。
Painterを用いればデジタルで表現が困難とされる水彩画や油絵のタッチも容易に表現することが可能となります。一般的にペイントソフトでの絵のタッチを決定付けるのはブラシ機能のカスタマイズによるものです。Painterの圧倒的なブラシカスタマイズ性は他の追随を寄せ付けず、コーレル社の技術は現在でも業界をけん引している唯一無二の存在です。

まとめ・イラスト制作するならばやっぱりMac!

ここまで解説したようにMacOSはイラスト制作ソフト向けOSの代表格であり、現在でもその地位は変わっていません。
そのためMacOSには非常に豊富なイラスト制作ソフトが取り揃えられています。
現在では主要なペイント制作ソフトのほとんどがWindowsにも対応しているためWindows機でもイラスト制作は充分可能ですが、イラスト制作に特化したPC環境を求めるならば長年イラスト制作ソフト会社に選ばれ続けたMacに軍配が上がります。

ロゴ作成を依頼
フリーデザイナーに依頼!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

イラスト作成詳細をみる

スポンサーリンク

イラスト作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る