日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « イラスト用フリーソフトはどれがいい?自分にあったものを選ぼう!

クラウドソーシング

  1. イラスト用フリーソフトはどれがいい?自分にあったものを選ぼう!


イラスト用フリーソフトはどれがいい?自分にあったものを選ぼう!


はじめに

PCによるイラスト制作がどんどん進化した結果、
現在ではプロ・アマを問わず、
PCを使った作業が入ることが当たり前のことになっています。

しかも、プロの使用にも耐え得るような、
高機能なフリーソフトすら登場してきているため、
お金をかけなくても技術があれば、
十分に高クオリティなイラストが作成できる環境が整うのです。

この記事では、イラスト制作にお勧めのフリーソフトをご紹介していこうと思います。



フリーソフトでも用途によって使い分けるべし!

プロユースの定番Photoshopならいざ知らず、
フリーソフトにはソフトごとに得意・不得意があるのが当たり前です。

しかし、その代わり、特定分野に関しては、
かなり素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれるため、
まったく侮れません。ソフトごとの特性を知って使い分ければ、

あなたのイラストもぐんとレベルが上がってくれること間違いなしです。

作画ならこれ!

Firealpaca
引用元:フリー ペイントツール FireAlpaca[ ファイア アルパカ ]

作画の定番ソフトにはSAIがありますが、
あいにくSAIはずいぶん前にシェアウェアになってしまいました。

ですから、ここではFireAlpacaを紹介したいと思います。

このソフトはWindowsでもMac OS使用できるのが大きなポイントです。

また、集中線描画支援機能、パース取り支援機能も作画にはとても役立ちます。

スペックの低いPCでも動作が軽い、というのも初心者には嬉しいですね。

編集ならこれ!

gimp
引用元:gimp

続いて編集用に便利なソフトとしてGIMP(GNU Image Manipulation Program)
をご紹介します。

フリーソフトとしてはとても有名で、Photoshopと比較されることも多いソフトです。

このソフトの面白いところはLinux発祥だという点ですが、
かなり前からWindowsにもMac OSにも対応しています。

GIMPは作画用に使えないこともないのですが、
今回は敢えて「編集用」としてご紹介します。

GIMPは実に多くの編集機能を有しているため、
初心者にはとっつきづらいところもありますが、
遊ぶ感覚でいじってみると多くの発見があるのでお勧めです。

コントラストや明度、HUE、サチュレーションといった基本的な編集は言うに及ばず、
ぼかしや歪み、エッジ検出など多くのフィルターを備えており、
まさに至れり尽くせりと言えるでしょう。

さらに、スクリプト言語を習得すれば自作のフィルターを作成することも可能なので、
興味のある人は足を踏み入れてみるのもいいかもしれません。

補助ならこれ!

Posemaniacs
引用元:POSEMANIACS

最後に「補助」と題して、イラスト作成時の参考になるソフトについてご紹介します。

POSEMANIACSというサイトです。

これは正確には「ソフト」ではなく「ウェブアプリ」なのですが、

人体を描く時にとても参考になるということと、
Windows、Mac OSを問わず利用することが可能だという点を考慮して選ばせて頂きました。

短時間で人体を把握する30秒ドローイング、空間に対する意識を磨くネガティブスペース等々、
テクニックを伸ばすために有用なコンテンツを利用すれば、
めきめきと絵が上達すること間違いなしです。

おわりに

このように高機能なフリーソフトが多数出揃っているため、
現在はイラスト制作をするにはとても良い環境が揃っていると言えます。

是非、皆さんもフリーソフトを多いに活用して、素敵なイラストを描いて下さい!

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

イラスト作成詳細をみる

スポンサーリンク

イラスト作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る