日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « LINEスタンプの購入方法の一つ、LINEカードについて解説

クラウドソーシング

  1. LINEスタンプの購入方法の一つ、LINEカードについて解説

LINEスタンプの購入方法の一つ、LINEカードについて解説


1 (1)
引用元:Pixabay

LINEスタンプは個人が作成することができることは有名ですが、作ったスタンプを実際にLINEで使用するにはLINE運営会社の審査を通す必要があります。つまり現在、存在する全てのLINEスタンプはLINE運営会社が一元的に管理しているということです。

そのためLINEスタンプを購入する際はLINEのオフィシャル販売から購入する必要があります。その際の購入方法は大きくわけてクレジット決済、コンビニなどで買えるマネーカードでの決済、携帯電話料金との合算、の三種類に大別されます。今回はその中でもマネーカードによる購入手段、とくにLINEカードについて詳しく解説します。

LINEスタンプの購入方法の一つ、マネーカード

LINEスタンプはいわゆるLINEの有料コンテンツとなります。有料コンテンツの購入方法にはマネーカード決済があります。マネーカードとはコンビニなどで販売しており、例えば1,500円分のマネーカードを購入すれば有料コンテンツが1,500円分買えます。

LINEスタンプを購入するためのマネーカードといえば使用しているスマホがiPhoneならばiTunesカードandroidスマホならばGoogle Playカードです。どちらも大手コンビニで販売しています。

LINEはスマホアプリのためにLINEスタンプなど、LINEの有料コンテンツもスマホアプリの範疇です。そのためスマホアプリを購入するための手段と方法は同じです。iTunesカードはAppleストアやiTunesストアで買い物をするためのマネーカードであり、Google Playカードはandroidのアプリを販売しているGoogle Playで買い物をするために必要なカードです。

2
画像引用:https://play.google.com/intl/all_jp/about/giftcards/

自分がLINEを使っているスマホに応じてどちらかを購入すれば購入した金額分のLINEスタンプが購入可能となります。
マネーカードにはそれぞれシリアルナンバーが記載してあり、そのナンバーを認証することによってポイントをチャージし、買い物に利用できます。

例えばiTunesカードの場合

3
画像引用:http://www.apple.com/jp/itunes/corporatesales/

例えばコンビニでiTunesカードを買った場合、パッケージに封入される形でカードが入っています。
そのカードの裏面にシリアルナンバーが記載されています。

iPhoneからApple Storeを開き、画面下にある【コードを使う】を選択します。この時にApple IDの入力が求められます。そしてシリアルコードを入力する画面になるので、入力します。iPhoneの場合はカメラでシリアルナンバーを直接撮影して読み込むこともできます。iPhoneのカメラにはiTunesカードのシリアルナンバーを読み込む機能が搭載されているからです。

これでiTunesカードの金額分がチャージされ、その分だけApple Storeの有料コンテンツを購入することができます。
AndroidスマホでのGoogle Playカードも手順はほぼ同様です。

LINEの有料コンテンツ専用カード、【LINEカード】

LINEカードは前出のiTunesカードやGoogle Playカードと同様にコンビニ等で買えるマネーカードです。そして名前のとおりLINEで買い物をするためのマネーカードです。LINEで買い物とは厳密にいうとLINE Storeのことです。
LINEはスタンプの他にもゲームや電子コミック、音楽配信などの有料コンテンツも展開しています。それらを一元的にWebで管理、販売しているのがLINE Storeです。LINEカードはLINE Storeの有料コンテンツを購入するためのマネーカードです。

値段は1,000円、3,000円、5,000円の三種類があり、カードのイラストも違いがあるというちょっとしたこだわりが感じられる仕様です。
チャージはスマホのLINEアプリか、PCサイトのLINE Storeからできます。どちらもチャージというメニュー選択、ログイン後にiTunesカードなどと同様、カードに記載されたシリアルナンバーを入力、という手順です。
LINEカードでiPhoneやandroidのアプリを購入することは出来ないので注意しましょう。

まとめ

LINEスタンプをマネーカードで購入する場合、大手コンビニで買えるマネーカードにはiTunesカード、Google Playカード、LINEカードがあります。自分が使っているスマホがiPhoneならばiTunesカード、androidスマホならばGoogle Playカードで購入できます。

LINEカードはLINEの有料コンテンツ購入の専用マネーカードです。LINEカードではLINE以外のスマホアプリや有料コンテンツを購入することは出来ません。

どのマネーカードも裏面に記載されているシリアルナンバーをオフィシャルサイトで認証する形でポイントをチャージできます。そのため認証前にカードを紛失してしまうとチャージが出来なくなるので注意が必要です。

ロゴ作成を依頼
フリーデザイナーに依頼!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

会員登録をして実際にお仕事を探してみる



LINEスタンプ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る