日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 今更聞けない!iPhoneとAndroidのアプリ開発の違い

クラウドソーシング

  1. 今更聞けない!iPhoneとAndroidのアプリ開発の違い

今更聞けない!iPhoneとAndroidのアプリ開発の違い


はじめに

スマホが爆発的な普及を見せる中、人気アプリを提供してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。一方で、普及しているスマホ端末にはiPhoneとAndroid端末があるけど、どちらも同じようにみえるし、ひとつのアプリを作ればどちらの端末にも提供できるのだろうかと疑問をもちつつも、こんなこと今更聞くのもどうかなとそのままにしているケースもあるでしょう。一見それほど違いがないように思われるものの、iPhoneとAndroidはやはり異なるものであり、アプリ開発を行う上でもそれぞれの違い、特徴について考慮しておく必要があります。今回は、知っておきたいiPhoneとAndroidのアプリ開発の違いについてご紹介しましょう。

iPhone、Androidアプリ開発の違い:その1

iPhone_3_1

引用元:写真AC

まずiPhoneとAndroidアプリで大きな違いは、開発言語が違うということです。iPhoneの場合は「Objective-C」、Androidだと「Java」というプログラミング言語で開発するのが基本となっています。また、最近では「ワンソース・クロスプラットフォーム」といわれる開発ツールを使えば、1つのソースコードから、異なる2つのプラットフォーム向けのアプリを作成できると言われていますが、本来のiPhoneとAndroidの違いを確認しておくことが必要になります。例えば、iPhoneとAndroidでは物理的にボタンの数が違い、Android端末においては「戻るボタン」で直前の動作に戻ったり「更新ボタン」でアプリ情報を最新にアップデートができますが、iPhoneには、ホーム画面に戻るための1つのボタンしかありません。またAndroidは、例えばGmailとGoogleドライブといったアプリ間でデータを受け渡すような思想をもっているのに対して、iPhoneは他のアプリとの連携はありません。これらの本質的な違いを踏まえて不自然さのないアプリ開発を行うにはやはりそれぞれの開発言語で行うことが基本となるでしょう。

iPhone、Androidアプリ開発の違い:その2

iPhone_3_2引用元:写真AC

次に異なるポイントとして開発環境があげられます。Appleの開発環境としては、Xcodeを含むソフトウェア開発キット(SDK)が提供されています。SDKはAppleのデベロッパ向けのサポートプログラム「Apple Developer」内にある「iPhone Dev Center」で配布されており、SDK自体は無償ですが、インストールをするためにはIntel MacでMac OS X Leopard以上が要件とされるなどの制限があるため必要な機器を用意する必要があるでしょう。これに対してAndroidのSDKは、Googleサイトから無償でダウンロードすることができます。そしてアプリケーションの開発にはEclipseが使われ、また「Android Development Tools (ADT)」というEclipse用のプラグインを導入することが必要となります。それらはWindows、Mac OS X、LinuxなどOSでも使用することができます。

iPhone、Androidアプリ開発の違い:その3

iPhone_3_3

引用元:写真AC

最後にご紹介するのは、登録費用についてです。iPhoneアプリ開発の場合は、有料の「iPhone Developer Program」への登録が前提となっており、Appleに対して年間7800円(為替変動により変更あり)を支払う必要があります。一方、Androidアプリの場合は年間の支払はないものの、GooglePlayのマーケットに公開する際に、登録料として初回に25ドルを必要となります。

終わりに

いかがでしょうか。幅広い世代に普及しているiPhoneとAndroid端末ですが、それぞれ違うOSであり、やはり開発言語、環境や必要となる費用も異なっています。クラウドワークスでは、そのどちらに対しても経験のある多数のエンジニアが登録しています。クラウドワークスを活用して、自分の考えるコンテンツを適切な端末で開発、提供してみてはいかがでしょうか。

フリーエンジニアのお仕事特集
フリーエンジニアの求人・お仕事特集!

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

会員登録をして実際にお仕事を探してみる



iPhone・iPadアプリ開発のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る