日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « これは欲しい!飾りたくなるかっこいいパンフレットデザインの魅力

クラウドソーシング

  1. これは欲しい!飾りたくなるかっこいいパンフレットデザインの魅力


これは欲しい!飾りたくなるかっこいいパンフレットデザインの魅力


はじめに

5548_1
引用元:写真素材 足成

配るほうからすれば大事に扱ってほしいパンフレットですが、貰う方からすれば邪魔なことが多いのもパンフレットの現実です。しょせんは消費されるだけのパンフレットですが、だからこそないがしろに考えるか、情熱をもって作成するかでイメージは大きく変わります。

かっこいいパンフレット、2つのパターン

かっこいいといっても、最後の判断は主観が関わってきますね。
しかしながら注がれる熱意の程度でかっこよくなるかどうかは決まってきます。少しだけでも、こだわって作ってあると認められれば、それに対する反響は必ずあります。どこにこだわってみるか、スッキリシンプル!な場合と奇抜で目立って!の二つのパターンに分けてかっこよさに挑戦する方法を考えてみます。かっこいいを求めるのはすなわちチャレンジすることですね。

スッキリシンプル!かっこいいパンフレット

スッキリシンプルといったパターンは、形状の面でもデザインの面でも気張らず素材を活かして作成していきます。装丁の面でも特に奇をてらわず、むしろ余白をうまく使ってシックな装いでかっこよさを狙います。ちょっと気取った、よそ行きの魅力ともいえますね。ですから基本となる要素、ひとつひとつに違いを演出していきます。写真を使うのであれば撮影対象そのものがかっこいいことはもちろん、露出や光の差し加減が少しだけ非日常なのがよいでしょう。些細な違いを演出できる要素にフォント選びがあります。特にアルファベットのタイプは実に様々です。見慣れないフォントを作ってみるのも、可能であれば自作してみるのもいいでしょう。文字の見栄えでかっこよさを表現する素材は作成できます。

奇抜な形が目を引く!かっこいいパンフレット

対照的なパターンですが、どんどん遊んじゃえとばかりに、奇抜さを狙い、目立つかっこよさというのもありますね。
立体的な装丁を盛り込んだり、強調する部分を窓越しにするための穴の空いたページを差し込んだり、折り返しの形状を変えてみたり、このような場合には当然配色も大胆に心理的なインパクトで感情を刺激する生理学的アプローチがなされます。シックでなくても上品でなくてもいいのです。
このパターンを試みるときには遠慮は禁物です。些細な違いでなく、大袈裟に違いをアピールします。自己主張がかっこいいという訳です。

まとめ

46-8621-2
引用元:写真素材 足成

作り手の情熱がもたらすわずかな違いや工夫がかっこよさの源泉ですね。出来る限りのことをする気持ちが伝わって、飾ってもらったり、保存してもらったり価値のあるものができたならば、内容が伝わるのみならぬ、好印象をもってもらえますね。重要なことだと思いませんか。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
パンフレット作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る