日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « チラシ作成の心得!とにかくわかりやすいデザインを!

クラウドソーシング

  1. チラシ作成の心得!とにかくわかりやすいデザインを!


チラシ作成の心得!とにかくわかりやすいデザインを!


現代人は時間がない!情報があふれている時代のチラシ作成

一日が24時間以上あればいいのに…そんな気持ちになったことはありませんか?そんな多忙を極める現代人の周りには、常に膨大な情報があふれています。取捨選択するだけでも時間がかかるのに、いちいち一つ一つチェックなどしてはいられないという方も少なくありません。そんな忙しい現代人に読んでもらえるチラシを作るには、ちょっとした心得を知っておく必要があります。その一つが「わかりやすいデザインのチラシを作成すること」です。

32_02_1

引用元:ぱくたそ

チラシを作成するなら、とにかくわかりやすいものを

「第一印象は3秒で決まる」そんな話を聞いたことはありませんか?確かに、第一印象が良くなくても、付き合ってみればいい人だったということは多々あります。しかし、第一印象がその後のイメージを大きく左右するということは、誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。これはチラシデザインにおいても同じことが言えます。どんなに中身の詰まったチラシであっても、どんなに複雑なデザインに仕上げても、読み手がそのチラシを読むか否かの判断は、ものの数秒で決まってしまいます。逆に言えば、数秒で「このチラシは読むべきだ!」と判断してもらえれば、チラシの中身を熟読してもらえる可能性が高まるということです。たくさんのことを伝えたいという気持ちはよくわかりますが、まずは読み手が数秒で読みたいと判断できるような、「わかりやすい」チラシ作成を心がけましょう。

32_02_2

引用元:ぱくたそ

読ませるより見せるレイアウトで賢いチラシを作成

読み手が数秒で読みたいと判断できる、わかりやすいチラシを作成するためのコツはあるのでしょうか。実はとても簡単なコツが一つあります。それはチラシのレイアウトを「見せるレイアウト」にするということです。文字で何かを訴えるのではなく、チラシの構図を工夫することや、画像をうまく利用することで、読み手に「このチラシはなんだか気になる…」という印象を残すことが、賢いチラシ作成の第一歩となります。例えばチラシの内容を象徴する画像や一言を大きく掲載するのもひとつの方法です。その他にも配色を工夫し、注目して欲しい部分を明るめの配色にし、その他の部分をグレーや茶色などの目立ちにくいカラーにしておくというのも有効な方法の一つです。しかし、ここで勘違いしてはいけないのが、むやみに奇をてらったチラシを作成することが、「見せるレイアウト」ではないということです。チラシはあくまでも、読み手に情報を伝えるためのものです。読み手に最も伝えたいことは何なのかを念頭に置いた上で、賢いチラシ作成に臨みましょう。

まとめ

チラシのスペースは限られています。その中で、いかに読み手にわかりやすく情報を伝えるかということが、チラシ作成における最も重要な要素の一つになります。今回ご紹介した心得を、ぜひ今後のチラシ作成に活かしてみてください。

チラシデザインを依頼
簡単発注!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシ作成詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
チラシ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る