日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 販促のチラシ作成のためのデザイン案をご紹介

クラウドソーシング

  1. 販促のチラシ作成のためのデザイン案をご紹介


販促のチラシ作成のためのデザイン案をご紹介


はじめに

32_05_1

チラシの中でも特に多いのが、販促を目的としたチラシ作成です。お客様に足を運んでもらうため、少しでもインパクトのあるものや、商品をたくさん掲載したものを作りたくなってしまう気持ちはよくわかります。しかし、そのせいで本当に伝えたい内容が伝わりづらくなってしまったり、チラシが読みにくくなってしまったりしていませんか?今回は、販促チラシ作成の上で参考となるデザイン案を3点ご紹介します。

引用元:ぱくたそ

ミリタリー雑誌掲載、ブーツのチラシ作成事例

32_05_2
引用元:クラウドワークス

まずご紹介するのは、ミリタリー雑誌に掲載された、ブーツのチラシです。 このチラシの特徴は、目玉となる商品数点をクローズアップして掲載していることです。販促チラシというと、たくさん商品を載せることが大切だと考えている方もいらっしゃるかもしれません。ですが商品を掲載すればするほど、商品一つ一つのインパクトがなくなってしまいます。その結果、本当に打ち出したい商品が印象に残らず、その商品が欲しいと思っているお客様の目に留まりにくくなってしまうことがあります。販促チラシの目玉となる商品がある場合は、むやみに掲載商品数を増やさず、目玉商品だけに焦点を当てたチラシを作成してみましょう。目玉商品を求めているお客様の目に留まりやすいチラシを作成することが出来ます。

クリアファイルへの箔押し印刷のチラシ作成の事例

32_05_3
引用元:クラウドワークス

次にご紹介するのは、クリアファイルへの箔押し印刷のチラシです。 先ほどのチラシとは異なり、全体的に文字が目立つ販促チラシとなっています。販促チラシというと、写真やイメージ画像がたくさん入ったものをイメージする方も多いと思います。しかし、これらの画像をあまりにたくさん入れすぎると、写真一つ一つが強いインパクトを持っているため、チラシ全体のレイアウトが整わなかったり、何を伝えたいチラシなのか、読み手に伝わりづらいチラシになってしまうことがあります。写真はあくまで商品イメージを掴むものです。今回のチラシのように、ある情報を強く打ち出したい販促チラシに関しては、画像を多用するより、文字を効果的に配置した方がイメージを掴みやすくなります。

フラワーギフトのチラシ作成の事例

ƒvƒŠƒ“ƒg
引用元:クラウドワークス

最後にご紹介するのは、フラワーギフトのチラシです。フラワーギフトというと、お客様の要望によって様々な商品が出来上がるため、全ての商品を掲載することはできません。こういった商品に関しては、以下のように写真を数点に絞って掲載することで、お客様に「こんな商品を作ってもらえるんだ」というイメージを膨らませてもらえる販促チラシにすることが大切です。 商品写真のみに絞ることによって、フラワーギフト一点一点のインパクトが大きくなります。ここで関係のないイメージ画像を入れてしまうと、商品のインパクトが薄くなってしまい、商品写真がお客様の記憶に残りにくくなってしまいます。販促チラシの主役はあくまで商品です。写真を多用しすぎることなく、商品をうまく見せることも作成にとって必要な要素となります。

終わりに

いかがでしたか?いずれも販促を打ちたい商品が分かりやすいチラシでしたよね。販促チラシを作成する際には、「商品をたくさん掲載しすぎないこと」、「写真やイメージ画像を多用しすぎないこと」の2点に注意してみてください。

チラシデザインを依頼
簡単発注!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシ作成詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
チラシ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る