日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « カフェのチラシはどうやって作成する?上手なデザインまとめ

クラウドソーシング

  1. カフェのチラシはどうやって作成する?上手なデザインまとめ


カフェのチラシはどうやって作成する?上手なデザインまとめ


はじめに

昭和の最盛期よりは減少したものの、人々の憩いの場となる街の喫茶店やカフェは近年徐々に人気が再燃してきています。しかし、数が増えれば顧客の獲得もそれなりの努力が必要になっており、チラシやフライヤーを作って新規顧客の獲得をすることも重要です。ここでは、カフェの販促チラシはどのように作ればよいのか、より新規のお客が来店するような魅力のあるチラシとはどんなものなのか、そのデザインについて考えてみましょう。

カフェ用チラシの作成ポイント:その1

38_chirashi_1

引用元: 写真素材 足成

それでは制作を始める前に、まずどのような情報を掲載するのかを整理してみましょう。一番重要なのは、お店のコンセプトを明確かつ端的にアピールすることです。店舗の雰囲気・カラーや、どんな特色があるのか、どんなお客さんが来ているのか、また来て欲しいのか、来るとお客様にとってどんな良いことがあるのか、等々の点から、一番アピールしたいポイントを今一度見直してみましょう。たくさんあるお店もあるかと思いますが、一番伝えたいポイントを絞り、メインのキャッチコピーに使います。その他のアピールはサブキャッチなどに使ってもいいでしょう。ただし、あまり多すぎないようにします。だらだらと長く書いたり、あまりにもたくさんのことを一つのチラシに詰め込みすぎると、チラシを見る人には「このお店は何が言いたいのか」が伝わりにくくなってしまいますし、面倒に感じてきちんと見てもらえない可能性も出てきます。TVCMを見るとよくわかりますが、15秒や30秒という短い時間で、言いたいことを1つか2つに絞っているものがほとんどです。まず、一番伝えたいことは何かを考えます。

カフェ用チラシの作成ポイント:その2

38_chirashi_2

引用元:写真素材 足成

お店の一番の売りが明確になったら、次はデザインに必要な具体的情報を集めましょう。カフェや喫茶店であれば、メニューが必ずあるはずです。メニューの中でも、特に名物であったり、お店の看板メニューになっているものを目立たせて掲載しましょう。その他、店舗の外観や内装の写真、看板メニューの写真、店舗の地図、来店までの交通手段、スタッフの情報、キャンペーン情報など、その時と場合によって掲載したい情報を選別します。店舗のロゴがあればもちろんデータを用意しておきましょう。もしロゴが無ければ、これを機会に制作を依頼した方が良いかもしれません。一度作っておけば、今後作るチラシやWebサイトなどでも使えます。

カフェ用チラシの作成事例

38_chirashi_3

引用元:CrowdWorks

カフェの販促チラシを作る前のポイントを2点挙げてみましたが、上記の様な準備ができたら、実際にデザイナーに依頼して、制作に入りましょう。もし制作できる方がいれば、自社で制作してももちろん構いませんが、プロのデザイナーに依頼した方が営業に支障が出ない上、より宣伝効果の高いチラシが制作可能です。現在はネット上でデザインの仕事を発注できるクラウドソーシングが多く利用されています。ネット上で全てが完結出来るため、打ち合わせに出かける手間もありません。クラウドワークスなどのサイトを利用してコンペを開催すれば、上記の様なデザインの提案がたくさん集まることでしょう。

終わりに

クラウドソーシングサイトとは、インターネット上で仕事を発注したい人と請けたい人を結びつける便利なサイトです。デザインの仕事を探しているデザイナーが多数登録していますので、自店舗に合ったデザインを提案してくれるデザイナーを探すのにピッタリの場です。たくさんあるクラウドソーシングサイトの中でも、古くからあるクラウドワークスは特に登録者が多く、コンペも活発なことで知られていますので、ぜひ利用して見ると良いでしょう。今後も、販促制作においてよきパートナーとなるはずです。

チラシデザインを依頼
簡単発注!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシ作成詳細をみる

スポンサーリンク

チラシ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る