日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « ターゲットはシニア!チラシはクラウドソーシングで作る

クラウドソーシング

  1. ターゲットはシニア!チラシはクラウドソーシングで作る


ターゲットはシニア!チラシはクラウドソーシングで作る


はじめに

内閣府「平成26年版高齢社会白書」によると、平成25年の10月1日時点で、65歳以上の人口は過去最高の3190万人(25.1%)となりました。しかし、総務省「平成26年版情報通信白書」によると、平成25年末における個人のインターネット利用率は、65~69歳が68.9%、70歳代では48.9%、80歳以上では22.3%と若い世代より低い状況です。この記事では、クラウドワークスのコンペ事例を参照しながら、シニア向けチラシを作るポイントをご紹介します。

シニアに向けたチラシ作成のポイント:その1

178_chirashi_1

引用元:ククラウドワークス

1つ目の事例は、シニア向けカフェのチラシコンペで、お店が提供するものを訴求し、自分だけのひとときを例として挙げたチラシを希望しています。採用作品はA4サイズを四つ折にして配るもので、表紙を開くと挨拶が書いてあり、さらに開くと表紙と反対の面に印刷されたメニューを見ることができます。挨拶のページでは、オーダー後に豆を挽いてバリスタがコーヒーを入れることや、ハンドのスイーツがあることなど魅力を伝えるとともに、コーヒー店らしい店内写真を掲載してシックなの雰囲気を伝えています。飲み物や軽食を紹介する面は、お店で注文するときに見るメニュー表のようなデザインです。クライアントは採用理由について、イメージ合っていたことに加え、折って使う点に工夫が感じられるからと話しています。この事例のように、チラシをA4四つ折にすると持って帰りやすく、知人にお店の話をするときなどに役立ちます。シニア世代にアピールするには、落ち着きがあるシックなデザインが向いています。

シニアに向けたチラシ作成のポイント:その2

178_chirashi_2

引用元:クラウドワークス

2つ目の事例はシニアや車椅子を使う方向けの旅行会社のチラシで、表面に案内を記載し、裏面は資料請求フォームを作ります。採用作品は、タイトル部分にお客様の写真を掲載し、対象となる方を視覚的に表現していて、独自のサービスを提供していることが一目で分かります。表面の中央部分で業務内容を紹介し、続けて答えることができるお客さまのニーズと、解決できる旅行時の問題を例示して伝えています。そして、カラーは緑とブラウンで、自然を思わせる色づかいです。一般的にはシニア向け商品・サービスのチラシは文字サイズを大きめにして作りますが、この事例のように独特のサービスを提供している場合は、詳しく記述したほうが特徴を理解してもらえます。カスタムメイドでヒアリング事項が多いときは、チラシの裏側をその用紙にしておくと、お客さまが必要事項を伝える準備をしやすくなります。

シニアに向けたチラシ作成のポイント:その3

‚¨‚©‚½‚¯’èŠú•Ö_A4— 

引用元:クラウドワークス

3つ目は片づけと掃除を行う定期サービスのチラシを募集するコンペで、引越しのときにお客さまに手渡しして使うものです。整理収納アドバイザーが行うことと、女性スタッフの優しさを伝えるチラシを作成したいというニーズがあります。採用作品は優しさを表すピンクを用いて、サービスの特徴や費用を箇条書きで記載し、背景に清潔感を感じる水色を使っています。そしてサービスの特徴は、スタッフ、カスタムメイド、秘密厳守という3つのポイントに絞っています。クライアントは採用理由について、高齢者向けのチラシとすぐに分かり、温かさと優しさが感じられたからと話しています。この事例のように、ポイントを絞って大きめの文字ですっきりと記述すると、分かりやすく印象が良くなります。ビフォーアフターの写真や、作業の様子を写した写真を掲載すると、実例や雰囲気が分かるので効果的です。

終わりに

以上のようにクラウドワークスでは、シニアのお客さまに興味をもってもらえるデザインで、家族や知人に話すきっかけになるチラシを作ることができます。サービスの特徴をしっかりと伝えるスキルをもっているクリエイターが多数登録しているので、ぜひご利用ください。

チラシデザインを依頼
簡単発注!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシ作成詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
チラシ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る