日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « スマホひとつでチラシが作れる!?チラシ作成用アプリ3選

クラウドソーシング

  1. スマホひとつでチラシが作れる!?チラシ作成用アプリ3選


スマホひとつでチラシが作れる!?チラシ作成用アプリ3選


1_comp
pixabay
イベントや店舗の宣伝用などにチラシを作りたいな、と思っても、作成したことがない方々は、
「なんだか大変そう」、「パソコンで難しいコトをしなきゃいけないんじゃ・・」
と、敬遠してしまいがちかもしれません。

しかし、パソコン・スマホ自体やソフトの進化によって、チラシを作る環境は格段によくなりました。
パソコン用だけでなく、スマートフォン用のアプリにも、びっくりするぐらいオシャレなチラシ作成ができるものが登場しています。
ここでは、チラシを作成できるスマホやアイフォン用のアプリをご紹介します。



チラシ作成ができるスマートフォン用アプリ3選

2_comp
pixabay

Phoster

「Phoster」は、用意されているテンプレートから好きな物を選び、自分の使いたい写真と組み合わせれば
すぐにチラシやポスターが作成出来てしまうアプリです。

とにかくテンプレートがオシャレです。
前もって、チラシに使いたい写真をスマホの中に用意しておきましょう。

フライヤー作成アプリ 〜 Flep

「Flep」は、国産のチラシ作成アプリです。
Phosterの場合、日本語はあまりフォントを選べませんが、Flepの方が融通が利きます。
日本語が多いチラシの場合はこちらを使うのもよいでしょう。
機能や使いたいテンプレートによって、使い分けると良いかもしれません。

POP KIT

「POP KIT」は、チラシに加えて、POPの制作もできてしまうアプリです。
選べるテンプレートの数はPhosterなどにはかないませんが、こちらも国産アプリなので、
日本のPOPによくあるようなテンプレートが用意されており、使い勝手がいいのが特徴です。

Microsoft Word/Excel/Powerpoint

スマホ用のアプリも定番となった、オフィス系のソフトです。
「え?!ワードでチラシができるの?」と驚かれる方も多いでしょう。
現在では、WordやExcelで作ったデータでも入稿ができる印刷会社も珍しくなくなってきているのです。

プロの使うデザイン系ソフトを使いこなす自信は無いけれど、ワードやエクセルならいつも使っている、という方は多いはずです。
こういった方々の場合、印刷会社を選ぶことによって、オフィス系データでチラシを制作してしまうという手があります。

ただし、デザイン系ソフトのデータで入稿する場合よりも、若干費用が多めにかかります。
オフィス系データによる入稿を受け付けている印刷会社は、会社側で印刷機が扱えるデータへの変換をすることになりますので、
印刷費とは別にデータの変換料がかかる場合がほとんどです。
その時の予算に合わせて検討してみましょう。

もっと高品質なデザインが欲しい場合は、フリーデザイナーに依頼してみよう

3_comp
pixabay
いかがでしたでしょうか。スマホだけでもある程度のチラシが作成できてしまいますね。

ただし、スマートフォン用のアプリは「いかに簡単な操作で作れるか」という点に重点を置いて設計されていることが多いため、
個々の細かいニーズに応えるのは難しいかもしれません。
いわゆる、「かゆいところに手が届かない」というものですね。

より高品質なデザインを求めるのであれば、プロのフリーデザイナーに発注するのが良いでしょう。
フリーデザイナーへの発注には、「クラウドワークス」というクラウドソーシングサービスを利用すると、
発注手数料がかからずに依頼することができます。
発注側は、デザイナーへのデザイン料金のみを支払うだけで済むので、限られた予算しかない場合でもデザインを外注しやすいと言えます。

またクラウドワークスでは、デザインコンペを行うことも可能です。
クラウドワークスに登録しているフリーデザイナーが様々な提案をしてくれますので、
時間の無い方でも、気に入ったデザインを選ぶだけでオリジナルのチラシが作成できます。
既存のテンプレートを使うチラシでは物足りないという方は、検討する価値があるでしょう。

チラシデザインを依頼
簡単発注!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシ作成詳細をみる

スポンサーリンク

チラシ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る