日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « チラシ作成のソフトはどれがおすすめ?もっとも大切なのはフォーマット形式

クラウドソーシング

  1. チラシ作成のソフトはどれがおすすめ?もっとも大切なのはフォーマット形式


チラシ作成のソフトはどれがおすすめ?もっとも大切なのはフォーマット形式


1
引用元:写真AC
チラシのデザインは個人でやろうと思ってもなかなか敷居が高く感じてしまい、デザイン制作の中でも手が出しづらいジャンルかもしれません。しかしデザインが得意な人であれば是非とも身に付けてデザインのスキルを伸ばしたいものです。それだけチラシのデザイン技術はビジネスシーンで役立つことが多い有益なスキルといえます。



チラシ作成は初心者には難しい?

広告業界は何十年も前なら手書きで作った原版を印刷所に持ち込んで刷っていましたが現在では大手ならばコンピューターで制作するのが当たり前の時代です。実際に印刷所で印刷を頼む場合にはいくつかの入稿ルールがあり、こういった点がチラシデザインの敷居を高くしてしまう要因の一つでした。

しかしコンピューターによる作成で統一されつつある現在ではチラシ作成に特化したソフトを使えばどの入稿ルールにも対応できるようなフォーマット機能を備えているため単純にチラシデザインだけすればOKです。こういった意味でもチラシ作成の敷居は以前と比べて格段に下がっているといえます。
ではここからはチラシ作成に使うソフトについて解説します。

Microsoft officeを使ったチラシ作成

Image2
引用元:Microsoft Office
Microsoft officeといえばWordやExcelが有名です。Wordは文書作成、Excelは表計算ソフトですが簡単なチラシならば作成する機能を備えています。チラシ作成を請け負う印刷所の中にはWordファイルやExcelファイルでの入稿がOKのところも多いのでMS office系のソフトを使い慣れている人はこちらでチラシ作成をしてみるのも悪いソフト選択ではありません。

WordやExcelの他ではPowerPointもチラシ作成に向いているソフトといえます。PowerPointには図案に使えそうなイラストのテンプレートが多数用意されています。それらのテンプレートを自由に配置するだけでもそれなりの作品に仕上げることは充分可能です。

以上のように印刷所がoffice系ファイルの入稿OKであればoffice系ソフトでチラシを作成することは充分可能といえます。

チラシ作成に使えるフリーソフトは?

前項目で紹介したMS officeはチラシ作成に使えるといっても基本的には有料ソフトです。(ブラウザ版やタブレット対応の無料版も存在しますが機能は制限されます)また本格的にチラシ作成を行おうと思ったらやはりPhotoshopやillustratorといったプロユースのデザイン系ソフトを用意しなければならない為、費用がかさんでしまいます。

しかしフリーソフトでもチラシ作成に有用なソフトはいくつか存在します。これは厳密にいうとチラシ作成に特化したフリーソフトというよりは、Photoshopやillustratorの機能にかなり追随している優秀なフリーソフトを使おう、という考え方です。

GIMP(ギンプ・ジンプ)

image3
引用元:GIMP

GIMPは非常に優秀なレタッチ機能を備えた画像編集ソフトであり、Photoshopの代用として使えます。画像の色彩を調整するなど、出来上がった画像の仕上げに使えます。

Inkscape(インクスケープ)

image4
引用元:Inkscape
Inkscapeはベクター編集特化したドローソフトです。ベクター画像を作成するためのソフトはAdobeのillustratorが有名ですがこのInkscapeも非常に多機能な上にベクター編集機能を備えているため一般的にはillustratorの代用ソフトとして使われます。チラシ作成をフリーソフトで行おうと考えた場合は上記のGINPとこのInkscapeの二つをとりあえず用意すればいいでしょう。

まとめ・チラシ作成とは画像と文字の総合デザインです

5 (3)
引用元:写真AC

チラシとは画像と文字を上手に組み合わせて広告の対象となるものの魅力を見る人に伝えることを目的としたイラスト、という定義が出来るかもしれません。つまりチラシ作成に必要な機能はそのまま画像加工機能やデザイン案を形にするドローイング機能ということになります。

そのためには幅広い描画機能が必須となるために本格的にチラシ作成を行うにはPhotoshopやillustratorといったプロユースのデザインソフトに行き着きます。しかしこれらのAdobe系のソフトはデザインソフトのハイエンドモデルでもあるため決して安い値段ではなく、初心者がいきなり購入するのはやや早計かもしれません。
まずは本稿で紹介したフリーのレタッチソフトやドローイングソフトを使う、という形でも充分にチラシ作成の基礎は身に付けることができます。

もう一つ大切なことは作成したチラシを最終的に印刷所に入稿することが前提である、ということです。そのため入稿ルールに則ったフォーマットに仕上げることを念頭に置くべきです。今回紹介したフリーソフトのGIMPやInkscapeでは入稿NGの印刷所も珍しくありません。まずは自身が用意したソフトのフォーマット可能な形式で入稿に問題無いかどうかを確認することが先決です。

チラシデザインを依頼
簡単発注!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシ作成詳細をみる

スポンサーリンク

チラシ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る