日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « イベントのチラシを作成する上で絶対に抑えておきたい3つの要素

クラウドソーシング

  1. イベントのチラシを作成する上で絶対に抑えておきたい3つの要素


イベントのチラシを作成する上で絶対に抑えておきたい3つの要素


はじめに

image692-696(2)
引用元:無料写真素材 写真AC

 
イベント開催にあたってチラシを作成することになった場合、ここだけは絶対に抑えておきたいという、3つの要素があります。これからイベント開催の予定がある方も、今後もしかしたらという方も、是非チェックしてみてください。

独自性の中にも必要事項をきちんと明記すること

イベントの特色をチラシでイメージするために、独自性を強く打ち出したレイアウトやデザインにすることは良くありますよね。そんな場合でもイベント内容、場所、日時、参加費、持ち物などの必要事項は見た人がすぐに確認できるようきちんと明記することが大切です。

要素1 まずは、ターゲットを絞る!

イベントを開催するなら、参加して欲しい、もしくは参加してくれそうな層のターゲットを絞り込んでおきます。チラシについてもそのターゲット層に合わせたデザインや表記に統一しましょう。

要素2 パッとチラシを見て、「どんなイベントか」が分かる(雰囲気や内容)

チラシをパッと見て、それがどんなイベントなのか、雰囲気や内容が伝わってくるようなデザインを目指しましょう。イベントの目玉となる催し物やゲスト、特色などを大きくアピールするデザインにしたり、イベントのイメージに合わせたカラーリングやデザインを取り入れたりといった工夫をしてみましょう。

要素3 開催日時、費用、持ち物を必ず掲載する

イベントの開催日時、費用、持ち物など基本情報の記載に漏れがないようにしましょう。
チラシを見てイベントに興味を持ってくれた人でも、必要事項が明記されていなかったり、分かりにくかったりすれば、途端に興味を失ってしまったり、行くのを諦めてしまうこともあります。また、そうでなくてもチラシに詳細が書いていないために他の手段で調べなくてはいけなかったり問い合わせをしなくてはいけなかったりと、余計な手間を掛けさせることになっては、チラシの意味は激減してしまいます。
また当日必要な持ち物の記載が無かったり、他の情報とは別の場所に書かれていたりすると、気付かずに持ってこられない人が続出する可能性が高く、対応に追われたりトラブルに発展したりしかねません。
必要事項についての記載は、一目見て分かるよう、はっきりと表記しておくこと、これは絶対に外せない最重要事項です。また、出来るだけ一つの場所にまとめて明記しておくといいでしょう。

まとめ:チラシを活用する〜優待券、抽選巻など〜

b

引用元:パークシティ武蔵小杉

 
チラシをただ告知、宣伝として利用するだけでなく、優待券や抽選券といった付加要素を付けて、より活用できるよう工夫してみましょう。チラシの一部に優待券や抽選券が付いていると、見た人をイベントに参加させる動機付けを強めることにもなります。

おわりに

イベントチラシを作成する上で、必要絶対外せない3つの要素を確実に抑えて、チラシを効果的に作成し、有効に周知・集客できるよう活用しましょう。

チラシデザインを依頼
簡単発注!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシ作成詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
チラシ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る