日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « チラシになくてはならないキャッチフレーズを入れる3つの理由

クラウドソーシング

  1. チラシになくてはならないキャッチフレーズを入れる3つの理由


チラシになくてはならないキャッチフレーズを入れる3つの理由


はじめに

FB196_L
引用元:imagenavi

チラシ作成にあたって、必ず載せて欲しいことの一つにキャッチフレーズがあります。
キャッチフレーズとは、商品の宣伝のために使われる決まり文句のことです。
これを入れることで、チラシに大きな効果が生まれます。
企業にも、言わずと知れたキャッチフレーズが多くつけられています。
商品にも同じくです。
私たちは、商品の名前以上にキャッチフレーズを自然に覚え込んでいるものです。
企業のCMやチラシなどには、キャッチフレーズが多用されているのです。
チラシにとっても不可欠なキャッチフレーズには3つの理由があります。

理由1:相手の印象に深く残る

まず一つ目の理由としては
相手の印象に深く残るということです。前述したとおり、その語呂の良さなどから自ずとCMやちらしなどから情報が入り、強く印象に残るということです。
そしてついつい口ずさんでしまうこともあり、スーパーで見かければ気になるのです。
そして、使ったことがなければどんな味なのだろうか、どんなにおいなのだろうかと気になってくるのです。試しに買ってみようかという気にもなるものです。

理由2:サービスや商品を効果的にアピールすることが出来る

キャッチフレーズをつける2つ目の理由としては商品を効果的にアピールすることが出来るということです。
キャッチフレーズに入れる文言には、通常商品に関するPRポイントのようなものをいれるものですが、その理由として狭いスペースにも効果的に宣伝、アピールできるということです。
商品やサービスについて多くの情報を盛り込みたいところですが、小さな商品だったり、新聞のほんの少しの枠でのチラシだったりする場合には、商品写真以外あまり場所をとれません。それに、商品詳細をつらつらとかくよりも、一言でスッキリまとめたほうが人々の心に訴えかけ、より鮮明に残るものです。
そこで、お客様の心に残るような、短く、わかりやすく、語呂の良いキャッチコピーの作成をおすすめします。

理由3:チラシに目を引きとめる

理由の3つめとしては、やはり目を引き止めやすいということです。
キャッチフレーズには、企業の商品に対する愛情が込められています。そして商品を使ってもらいたいという気持ちもつまっています。
商品にこめられた気持ちをキャッチフレーズが背負っているといったところでしょう。
キャッチフレーズは人々の目を引き止め、商品に興味を誘います。

まとめ:キャッチフレーズを入れることでチラシを読んでもらえる

FB018_L
引用元:素材辞典

キャッチフレーズの効果はおわかりいただけましたでしょうか。
商品名とともに、商品の宣伝係としてキャッチフレーズは商品のかたわらに寄り添います。
シンプルな文章に込められた熱い思いが、人々の心に響き、やがてそれは消費という行動にこだまして帰ってきます。
キャッチフレーズを入れることでチラシを読んでもらえるかどうかにおおいに関わってくるのです。

チラシデザインを依頼
簡単発注!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシ作成詳細をみる

スポンサーリンク

チラシ作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る