日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « モバイル開発で今さら聞けない!PHSと携帯電話の違いとは?

クラウドソーシング

  1. モバイル開発で今さら聞けない!PHSと携帯電話の違いとは?


モバイル開発で今さら聞けない!PHSと携帯電話の違いとは?


はじめに

9037-2引用元:model.foto

携帯電話といえば、今やスマホが主流となっていますが、昔はPHSと携帯電話の2台持ちをするサラリーマンなどを良く見かけました。一昔前では、料金の安いPHSと、つながりやすい携帯電話を使い、ビジネスマンは最先端技術を駆使していたのものです。



PHSとは?

PHSとは「Personal Handy phone System」の略で、街中ではとても重宝するものです。
都会ではアンテナが張り巡らされ、PHSのアンテナ付自動販売機などもありました。それだけアンテナ設置が容易なPHSは、今では携帯電話でも当たり前となっている、地下でも使える携帯電話として優位を保っていました。

PHSと携帯電話の違い

それではPHSと携帯電話の違いとは何でしょうか。
まず大きな違いは、一つのアンテナがカバーできる距離です。PHSでは半径500m程度ですが、携帯電話では数kmをもカバーできます。またPHSのアンテナは、一つのアンテナで数台しか処理が出来ないと言った不都合もあります。

それぞれのメリット・デメリット

a1180_014449
引用元:写真素材 足成

PHSと携帯電話には、それぞれメリットデメリットがあります。
山間部などアンテナの少ないところでは使えないPHSや、アンテナはあっても使う人が多ければつながりにくい携帯電話といったデメリットがあります。メリットと言えば、前出のようにアンテナを安価に増やせるPHSは用意にエリアを増やせます。また携帯電話は、アンテナ1本で非常に広いエリアをカバーできるメリットがあります。

まとめ

PHSは昔の携帯電話といった感じですが、世の中の色々な場所で大変多く利用されています。
特に携帯電話にくらべ出力の小さいPHSは、医療機器に影響しにくいと言った理由で、病院内の内線として活躍しているのはご存知の方が多いのではないでしょうか。PHSは、今後も活躍の場を広げていくことでしょう。



※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

携帯アプリ・モバイルアプリ開発のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る