日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « コンペでかわいいパッケージデザインを提案!採用率UPの秘訣とは

クラウドソーシング

  1. コンペでかわいいパッケージデザインを提案!採用率UPの秘訣とは


コンペでかわいいパッケージデザインを提案!採用率UPの秘訣とは


はじめに

Packages_04_1

引用元:PATAKUSO

クラウドワークスのコンペ形式では、全国にいる多くのデザイナーからクオリティの高い提案を集めることができます。デザイナーの方にとっては、大きなチャンスであるとともに、多くの優秀なデザイナーの中で採用を勝ち取っていかなければなりません。どうすれば採用率はアップするのだろう?と悩まれている方も多いのではないでしょうか。ここでは、修正依頼に迅速に対応することや、まずはラフ案を提案しながらイメージの共有化を図ることで採用された事例についてご紹介しましょう。

ペット用シーツのパッケージデザインの事例

packages_04_2

引用元:CrowdWorks

こちらはペット用シーツのパッケージデザインの事例です。クライアントからはシーツの種類に合わせて3種類のバリエーションが募集されました。これに対して採用されたデザイン案では、まずかわいい犬のキャラクターの提案でクライアントの注目を惹きました。その際は1種類の犬のキャラクターによるバリエーションが提案されていましたが、その後、シーツの種類別に犬の種類も変えることによって、より商品の特徴を強く表現できるデザインとなりました。また、ロゴデザインや文字サイズといった細やかな部分へのクライアントの要望にも迅速に対応することで、クライアントの要望に沿う提案となり採用に至っています。

サプリメントのパッケージデザインの事例

packages_04_3

引用元:Crowdworks

こちらは、うこんサプリメントのパッケージデザインです。採用されたデザインをみてみると、最初の提案ではピンクとお酒の写真をベースとしたポップなデザインとなっています。2回目の提案では、クライアントがスポンサーをしているサッカーチームのマスコットキャラクターの具志堅くんを活用することで、商品の差別化のあるイキイキとしたデザインとなりました。その後も細やかな修正依頼に対応することで、最初の提案とは大幅なデザイン変更ではあるものの、商品のメーカーのイメージを印象的に伝えることができるパッケージデザインとなり採用に至っています。

お菓子のパッケージデザインの事例

packages_04_4

引用元:Crowdworks

こちらはお土産用のたこ焼きスナックのパッケージデザインです。お菓子の特徴からキャラクター化し、箱の全面を使ってマンガ調のユニークなデザインです。この場合、最初にまずラフ案を提案することで早めの提案を行い、またクライアントの希望イメージとのズレをなくすためにイメージの共有を行っています。その際には、クライアントからより詳細なイメージを聞き出すことで、クライアントの要望を反映しながらもオリジナリティのあるデザインを提案して採用に至っています。

まとめ

クラウドワークスのコンペ形式では、実に様々な多くのデザインが応募されます。実力あるデザイナーのデザインの中で採用率をアップさせるには、まずは魅力的なかわいらしいパッケージデザインを提案することでクライアントの注目を惹き、その後はクライアントのイメージを形にするためにイメージ共有化をはかり、細やかな修正にも迅速、丁寧に対応することが大切でしょう。これらのポイントを抑え、採用につながる魅力あるパッケージデザインに取り組んでみてはいかがでしょうか。

ロゴ作成を依頼
フリーデザイナーに依頼!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

包装・パッケージデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る