日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 包装で美味しさが伝わる!お菓子のためのパッケージデザインまとめ

クラウドソーシング

  1. 包装で美味しさが伝わる!お菓子のためのパッケージデザインまとめ


包装で美味しさが伝わる!お菓子のためのパッケージデザインまとめ


はじめに

93_04_01

引用元:PATAKUSO

お菓子のパッケージデザインを作成することになったけれど、お菓子の美味しさを伝えて多くの商品の中から選んでもらえるようなデザインにするにはどうすればいいのか悩みどころですね。ここではお菓子をよりおいしく魅せるためのパッケージデザインについてご紹介します。

クラウドワークスのコンペで集まったお菓子のパッケージデザイン:その1

93_04_04

引用元:CrowdWorks

これまでにクラウドワークスのデザインコンペでは、様々な用途、目的のパッケージが生み出されてきましたが、その中でもたくさんのお菓子用パッケージデザインが依頼されています。こちらは、美容と健康に効果的なこんにゃくを配合したヘルシーな焼きドーナツの個包装パッケージデザインです。デザインには「おいしい手づくりの焼きドーナツを通じて、人と人の幸せの架け橋となりたい」というブランドコンセプトを反映させた優しさの伝わるデザインとなっています。また、ドーナツを囲むようにかけられたリボンが高級感と可憐さを演出しており、贈り物にも最適なパッケージデザインとなっています。

クラウドワークスのコンペで集まったお菓子のパッケージデザイン:その2

93_04_05

引用元:CrowdWorks

こちらは自家製酵母ぱんを用いたラスクのパッケージデザインで、素材を選び抜き「大切な人に食べてもらう気持ち」で作られているというコンセプトを反映させています。どちらも透明の包装により中身を見ることができ、お菓子のおいしさを感じ取ることができます。そして、さらにお菓子のこだわりや味を的確に伝えるデザインを付加することで、思わず魅入ってしまうお洒落なパッケージデザインとなっています。お菓子を食べる時間は落ち着いた時間となるため、ついついパッケージに書かれたコンセプトを読むことが多くなり、押しつけがましくなく自然に想いを伝えることができます。

まとめ

いかがでしょうか。中身が見えるパッケージは、お菓子のおいしさをリアルに伝えることができる大変効果的な方法です。そして、そのパッケージの上に、商品やブランドのコンセプトイメージを的確に反映させたデザインを付加することによって、お菓子はさらにおいしく感じさせられ、食べてみたい、人に贈りたいお菓子へと商品価値を高め、訴求力を高めることができるでしょう。

ロゴ作成を依頼
フリーデザイナーに依頼!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

包装・パッケージデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る