日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « パッケージがすべて!高級感を出すならおさえたい3つのポイント

クラウドソーシング

  1. パッケージがすべて!高級感を出すならおさえたい3つのポイント


パッケージがすべて!高級感を出すならおさえたい3つのポイント


はじめに

化粧品・ボトル
引用元:写真素材 足成

同じ価格の商品なのに、パッケージのデザインによって高級感を感じるものがあります。人間は不思議なもので、普段何気なく消費しているものは安価なものでも、特別なものは高級なものを選びたくなります。高級感があるものは、商品にも安心と信頼感を与えてくれるからです。パッケージが醸し出す商品のイメージを高級にしたい場合、3つの注意点があります。

商品イメージはパッケージ次第

商品のパッケージを手に取るということは、その商品、パッケージに心惹かれたということなのです。これはパッケージが消費者にとって何かしら心に訴えかけているものを感じ取っているからに他なりません。つまり商品のイメージはパッケージによって作り上げられているのです。様々な広告の中で、パッケージは商品と密接です。ポスターやチラシ広告を見て欲しいなと思っていても、それを手にすることはできません。ですが店頭でパッケージを見て商品を手に取るというのは、消費者の購買意欲がそのまま商品の購買につながっているということなのです。

ポイント1 漢字や横文字を使う

パッケージに使う文字やフォントは商品のイメージに直結しています。横文字を並べていればスタイリッシュな異国風に、漢字を並べていれば日本風の味のあるものになります。もちろん使われるフォントは吟味しなければなりません。異国風でも和風でも、高級感を醸し出せる文字を使ってデザインするのが良いでしょう。漢字はそのものが既にデザインですので、それを生かして上手にデザインすると、一層効果が上がることでしょう。

ポイント2 シンプルな色使い

THE-EARPHONES-NOTE-PANASONIC-EARPHONES-Scholz-And-Friends-Berlin-PANASONIC-Print-Outdoor-Ads-1
引用元:WIRED

パッケージデザインは必ずしもカラフルなものが良いわけではありません。色をいろいろ使用すると、安売り広告の載ったチラシのように見え、高級感は感じられません。それよりも色をしぼってシンプルなデザインにする方が、商品の内容もダイレクトに伝わり、高級感も感じることができます。抑えたデザインでシンプルに作成することが、高級感につながるのです。アップルのパッケージデザインを見て下さい。色を極力落としたシンプルなデザインで、高級感を醸し出しています。こうしたシンプルな色遣いが、逆に高級感を消費者に与えるのです。

ポイント3 無駄なキャッチコピーを使わない

商品の説明を見出しの様にパッケージにつける必要はありません。それをすると逆に安物のように感じてしまいます。無駄な言葉をパッケージに羅列せずに、パッケージ自体をシンプルに作り上げる必要があります。その方が消費者にはより多くのものが伝わるからです。キャッチコピーはパンフレットやチラシの作製で使ってください。パッケージは広告ではなく、イメージを作成するものだと思ってください。

まとめ ブランドを確立するためにもパッケージにはこだわろう

パッケージは商品の顔、ひいては会社の顔になります。並べられた商品が、ああ、この会社のものだと認識されるようになるのです。ですからパッケージをデザインするときは、コンセプトイメージを大切にしてデザインする必要があります。こうして出来上がったパッケージのデザインが、商品のイメージを決定するのです。ブランドを確立するためには、パッケージのデザインが重要になってきます。確立されてしまったイメージが、商品のブランドになるからです。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

包装・パッケージデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る