日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 教えて!ヒットしたお菓子のパッケージデザインの特徴とは?

クラウドソーシング

  1. 教えて!ヒットしたお菓子のパッケージデザインの特徴とは?


教えて!ヒットしたお菓子のパッケージデザインの特徴とは?


はじめに

ロングセラーのスナック菓子「キャラメルコーン」、「ビスコ」、「キットカット」は近年その中身ではなく、それぞれの「新パッケージ」が話題になり、売上を急伸した商品です。マーケットに「再生した」といってもよいインパクトを与えたこれらの商品のパッケージデザインの特徴とは何でしょうか?そのキーワードは「イベント性」と「消費者参加」です。

キャラメルコーン

CPC
引用元:株式会社 東ハト

1971年に発売された東ハトのキャラメルコーンは、2003年にパッケージ全体を顔に見立てた「キャラメルコーン君」にデザイン変更すると、その後つぎつぎに有名漫画家のキャラクターの「顔」をパッケージに導入しました。
キャラメルコーンくんの丸い目玉で見つめられて思わず買ってしまった消費者は、引き続いてちびまるこちゃん、矢吹ジョー、キン肉マンなどのインパクトの強い、親しみのあるキャラクターのアップの顔に見つめられることになりました。
キャラメルコーン君はキャラメルコーンちゃんと並んでひな祭りのお雛様にも、子どもの日の鯉のぼりキャラクターにもアレンジされました。2005年12月には祈願成就をイメージさせるだるまの顔のパッケージを発売して、受験生にアピールしました。このパッケージの側面には願い事を書きこむスペースを設けるという、消費者参加の工夫も盛り込まれています。「顔→歳時・祭事・催事→消費者参加」というキャラメルコーンのパッケージ戦略は見事に消費者の心をつかんだということができます。

無題6
引用元:株式会社 東ハト

ビスコ

yasuko
引用元:スマイルビスコ

江崎グリコではビスコの発売80周年の記念イベントとして「スマイルビスコ」という消費者参加のサービスを始めました。これは専用ウェブサイトを通じて「ビスコミニパック 」 のビスコ坊やの顔と商品名をオリジナルの画像や文字に置き換えることができるというサービスです。
江崎グリコが提供している上の画像では、ビスコ坊やが女の子の顔に、商品名のビスコが「ヤスコ」になり、さらに「祝 入学」というメッセージも入っています。同社では「 1セット 20個単位で注文が可能で、約 1週間でお届けします。
入園や卒園時のギフトや友人同士のコミュニケーションのツールとして活用いただけます。」とあぴーひしています。ここでも「イベント性」と「消費者参加」のキーワードが生きています。

キットカット

ちょこらぼ
引用元:KITKAT チョコラボ

1973年に発売されたネッスル社のキットカットは「きっと勝つ」の受験生応援キャンペーに代表される数々の期間限定キャンペーンで話題を呼んできました。2009年にはキットカットのパッケージデザインを消費者がウェブサイトを通じて自由にカスタマイズできる「チョコラボ キットカット」というサービスを始めました。
これは従来からあったパッケージにメッセージ欄を設けるという消費者参加をより発展させたものです。このサービスで消費者は10箱単位でオリジナルパッケージのキットカットを作ることができるようになりました。費用は送料をふくめて1セット(10箱)3000円ほどです。キットカットのパッケージも受験シーズンなどに合わせた期間限定のイベント性とオリジナルパッケージの消費者参加で、マーケットへの訴求力を高めることに成功しました。

まとめ(人気商品を参考にパッケージを作ってみよう)

これらの人気商品のパッケージでは、赤い色が喚起する情動、「顔」が訴えかける商品の自己主張も特徴的です。こういう要素にイベント性と消費者参加を取りいれてパッケージを作ってみてはいかがでしょうか。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
包装・パッケージデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る