日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « DTPで大活躍する無料の図形作成ソフトを目的別にまとめてみた(一部有償ソフト)

クラウドソーシング

  1. DTPで大活躍する無料の図形作成ソフトを目的別にまとめてみた(一部有償ソフト)


DTPで大活躍する無料の図形作成ソフトを目的別にまとめてみた(一部有償ソフト)


はじめに

d8e1045527b32525a2bec07a97c77fcc_s
引用元:無料写真素材 写真AC

DTPで欠かせない工程に、図形などの作成があります。
高価なグラフィックソフトを購入しなくても、無料で使える図形作成ソフトがあります。
簡単な図形や画像の加工に活躍してくれる無料の図形作成ソフトについて、その目的別にまとめてみました。

Wordがあるならオートシェイプを活用しよう!

文章作成ソフトとして活用されているWordの機能を使って、簡単な図形を作成することができます。Wordを使って図形を作成するには、オートシェイプパレットを利用します。Wordの画面のツールバーの「ツール」ボタンを押すと、書式パレットが表示されます。その書式パレットの中のプラスマークが描かれているボタンを押すと、オブジェクトパレットが開きます。
様々な形の図形が表示されますので、その中から目的の形を選びましょう。
Wordの作成画面でカーソルを合わせてクリックすると、選んだ図形が挿入されます。
オブジェクトパレットメニューにある「書式パレット」を選ぶと、その図形の加工を行うことが出来ます。図形の色や線の太さ、塗りつぶしなど詳細な調整をおこないます。
画像の色の変更は、「フィル」項目のなかの「色」を選択します。サイズの変更は、図形を選択すると表示される枠をクリックすると大きさを調整することができます。
このようにWordのオートシェイプは、DTPにおいても便利に活用できる機能なのです。

直線が多いならExcelも大活躍!

表計算ソフトであるExcelにも、図形作成の機能があります。Excelで図形を作成するには、ツールバーの「図形描画」ボタンをクリックします。「図形描画」ツールバーが表示されますので、その中の「オートシェイプ」を選択します。(「図形描画」ツールバーはExcel画面の下部に表示されます。)「線」をクリックすると、その種類が選択できます。
目的の線の形を選ぶと、ワークシート上でマウスポインタの形が「+」に変わります。この状態で、図形を作成します。作成したオートシェイプとダブルクリックすると、書式設定のダイヤログボックスが開きますので、図形の詳細設定を行います。
直線の多い図形の場合には、Excelでの図形作成を活用してみると良いでしょう。

初心者から上級者まで幅広く! ~Inkscaper~

オリジナルな図形の作成には、Inkscaper(インクスケープ)が活用できます。
Inkscaperは、無料のドロー系グラフィックソフトで、DTPデザイン初心者から上級者まで幅広く利用されています。
Inkscaperは、Illustratorに決して引けをとらない性能をもっています。
画像の切り抜きや複雑な図形を簡単に作成することができます。
何より嬉しいのは、無料で誰でもインストールできることです。

2D画像ならこれ! ~gep.hpi~

2D画像を作成するなら、フリーで利用出来るgep.hpがあります。
Hot Soup Processor ver2.6用の2D画像合成と図形描画プラグインとなっています。
Hot Soup Processorに標準搭載さている画像コピー命令よりも高速な処理が可能となります。

まとめ:既存のソフトでも使えるツールがあるかも?目的に合わせてツールや使用ソフトを検討しましょう

f9a52cbedab5fcc972eab71e24d9db24_s
引用元:無料写真素材 写真AC

DTPでの図形作成で利用するグラフィックソフトには、様々な種類があります。
無料でダウンロードできる専用ソフトや、既存のソフトに搭載されている図形作成機能を活用することができます。
図形作成の目的に合わせて、既存ソフトのツールや専用のソフトを検討してみることが大切です。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

DTPのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る