日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « すぐ出来る!無料でハガキに地図を印刷する方法!

クラウドソーシング

  1. すぐ出来る!無料でハガキに地図を印刷する方法!


すぐ出来る!無料でハガキに地図を印刷する方法!


はじめに

8232-1

引用元:写真素材 足成

自治会や同窓会や仲間の集まりの案内などで、地図作成に手間や費用をかけたくない、という場合がありませんか?そんな場合は、自力で、無料で地図を作成する、という方法があります。簡単なものならすぐにできますし、手間暇を惜しまなければ、デザイン的に凝った地図も作成可能です。そのいくつかの方法をご紹介しましょう。

Wordで簡単作成!

Wordは、文書作成ソフトですが、図形も描画することができます。直線だけで表現できる地図なら、簡単に作成出来ます。線の太さに強弱をつければ、デザイン的にも立派になります。太めの黒い線と、白い破線を重ねあわせれば、鉄道の路線も描けます。公園や学校は大きな四角で、緑や黄色で表現すればいいでしょう。郵便局や消防署などのアイコンは、オフィスアートなど、無料の素材を使えば、表現力も高まります。Wordの図形は簡単ですが、極めれば、かなりのデザインも可能になります(Excelで地図を描く達人もいます)。

フリーソフトで簡単作成!

8232-2
引用元:あんない地図Maker6

「案内地図」

フリーの地図サイトはインターネット上で公開されていますが、あるエリアの案内地図としては不向きですし、著作権の問題もあります。そこで、利用できるのが、フリーの案内地図作成ソフトです。例えば「案内地図」は、アイコンを置いていくだけで、簡単に地図が作成出来ます。また、Excelのマクロ機能でクールな地図が作成できる「XLマップ」というソフトもあります。インターネットで検索すれば、フリーの地図作成ソフトが数多くありますので、目的に合ったソフトを使いましょう。

それぞれの印刷までの流れ

ハガキやA4サイズで少量印刷するなら、家庭用のプリンターで簡単に印刷出来ます。もし、大量に印刷するなら、オンラインプリントサービスを利用するのが賢明です。気をつけなければいけないのは、こうしたサービスはプリンターの出力とはレベルが違う、ということです。Wordなどのソフトで制作したデータは、印刷会社でそのまま印刷してくれません。フォントの問題もあります。PDFや画像データに変換するなど、プリントサービスの利用案内や入稿の方法をよく読んで、きちんと印刷してもらえるような形で依頼しましょう。

まとめ

どうしても図を描くのが苦手なら、無料の地図サイトの画像を利用する方法があります。地図の画像を保存したり、スクリーンショットを撮れば、手間をかけずに立派な地図を掲載することができます。しかし厳密に言えば、著作物の無断利用にあたります。Google Mapでは「© 2009 Google, Map Data © 2009 Tele Atlas」などの権利帰属を表示したり、Googleのロゴが見えるようにしなければいけません。それぞれのサイトに利用規約があるので、守ることが必要です。

ロゴ作成を依頼
フリーデザイナーに依頼!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

地図製作・案内図作成のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る