どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!

MARYCA(マリィカ)さんの提案

クライアントのお気に入り 0
提案日時 2019年03月16日 15:35
MARYCA(マリィカ)さんの
提案一覧

メンバーからのコメント

初めまして。デザイナーのMARYCAと申します。
ブックカフェのポストカードについて、ご提案させていただきます。
【 こちらは表面です。裏面も別途ご提案させていただきます。】


大きく分けて3つの点を考慮しました。
① お客様のニーズについて
② デザインについて
③ 今後の展望


*****


① お客様のニーズについて

まず、タイヨウノカフェに来店するお客様の姿を想像しました。

1)トルコの商品を求めていらっしゃるお客様。
2)そもそもタイヨウノカフェが大好きでいらっしゃる、ファンのお客様。
3)TSUTAYAに用事があって、そのついでに食事をしにいらっしゃる、【 タイヨウノカフェのことをあまり知らないお客様 】。

今回は3番目の【 タイヨウノカフェのことをあまり知らないお客様 】にスポットを当てました。
ポストカードによって認知度を上げ、新規のお客様のご来店を増やすことが目的です。

新規のお客様に興味を持ってもらうためには、「お客様のニーズに対してご提案」をする必要があるかと思います。
TSUTAYAに用事のあるだいたいのお客様は「本を求めていらっしゃっている」ことが考えられます。
そんなお客様が、タイヨウノカフェの存在を知って最初に「嬉しい」と感じることは、
【 TSUTAYAの本が読み放題 】という点ではなかろうか…と考えました。

そのため、オモテ面にはシンプルかつ大胆な文言(キャッチコピー)を掲載しました。
「知ってましたか? 串本のTSUTAYA WAYには (ツタヤの)本が読み放題のカフェがある!」
はじめに疑問を投げかけてから、串本のツタヤは他店舗とは違い「本が持ち込めるカフェも併設している」点をハッキリと伝えることで、
「店頭告知物(ポスター)と同様のアイキャッチの役目」を果たします。
それから手に取ってもらい、本筋の「ポストカードとしての役目」を果たしてもらいます。(③でこのことに触れます)



② デザインについて

配色やモチーフはタイヨウノカフェらしいオレンジや太陽をモチーフにしつつ、
全体的には、ご要望にあった「カフェらしさ」をイメージしました。

「単色×安定感のあるゴシック体」で、シンプルに・まっすぐに。
ただ、それだけでは少々冷たい印象を与えてしまうので、
背景はベタ塗りにせず、淡い茶色の紙を敷きました。
紙のような質感のある素材をあてがうことで、居心地のいい柔らかい印象を与えられるかと思います。

あとは単純に「人に自慢したくなるポストカード」を目指しました。
こんなオシャレなものを知ってるんだよ、という第二の名刺のような存在になれるように…という思惑もあり、
基本的に流行を重んじました。


③ 今後の展望

①でお話したように、タイヨウノカフェのことをあまり知らない新規のお客様に対しても、訴求できるデザインを目指しました。
「ポストカードの役目」は、「様々なお客様の入口になること」だと考えております。
それは、思わず手に取ってしまいたくなるデザインから、ニーズにあったサービスを訴求し、
タイヨウノカフェにお越しいただくためのキッカケになることです。
はがきサイズの紙面では、伝えられる量に限りがございますが、お店に足を運んでいただくための"鍵"になることはできます。
ご来店いただいた様々なお客様に、タイヨウノカフェを通じてトルコ料理・商品の魅力を発信できる機会になれるよう、
お手伝いをさせていただけたら幸いです。


*****


修正のご依頼等、お気軽にお申しつけください。
些細なことでも、お話をしてすり合わせていきたいと思っております。
ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

MARYCA

ブックカフェのポストカード制作をお願い致します。」への全ての提案

 

× 今後表示しない