企業インタビュー
2016.05.13
Pocket

発注したその日にデザインが納品。驚きのスピード感:株式会社CYNE

商品に刻印するブランドロゴと、名刺などに使用する会社のロゴをクラウドワークスで募集頂いた同社の発注経緯や利用した感想を株式会社CYNE代表取締役小野 悦嗣様にお聞きしました。

メーカーと小売り両方の経験を活かす

ー株式会社CYNEについて教えて下さい。

今年の2月に創業したばかりですが、バッグと革小物の企画・製造・輸入・ユーザーへの販売を一貫して行う会社です。海外ブランドの直輸入もしています。

最初に入社した商社で男性用の財布やかばんの企画・輸入・卸売業務を経験し、その後アマゾンジャパンに転職し、リテールビジネスにてスーツケースのバイヤーをしていました。

メーカーと小売り両方の経験を活かせば、自分でデザインして輸入してお客様に直接販売するユニークな会社ができるのではと思い、株会社CYNEを立ち上げました。

image03

代表取締役 小野様

「起業時に知っておくと便利なサービス」として紹介され、利用開始

ークラウドワークスを知った経緯を教えてください

クラウドワークスに関する知識は、アマゾン時代に「画像加工等で利用している出品者がいる」という程度でした。起業することをアマゾンジャパンの同僚に伝えたところ、「起業時に知っておくと便利なサービス」として、コストを抑えられるクラウドサービスのリストを作ってくれたのですが、その中にクラウドワークスがあったのです。

革財布に印字するロゴ書き起こし(データ化)を依頼。

ーどのような業務を発注したのですか

最初に、商品の革財布に印字するブランドロゴを募集しました。

実はクラウドワークスで発注する前に、制作会社にロゴデザインを依頼し、私の方で具体的なイメージを伝えて、その通りに仕上げてもらいました。しかしながら、財布に刻印した時のインパクトが弱いと思い、追加料金を払うので別のフォントで作って欲しいとお願いしたところ、デザイナーさんのプライドを傷づけるので出来ないと断られてしまいました。

デザイン業界のルールを知らず、配慮が足りなかったと反省しましたが、だからと言って、満足していないデザインを主力ブランドに使うことはできません。そこで、同僚に教えてもらったクラウドワークスを利用することにしました。初めてで不安もありましたが、クラウドワークスコンシェルジュのサポートのおかげで、スムーズに発注することができました。

制作イメージが決まっており、短期で納品して欲しいときは「プロジェクト形式」で発注

ー発注はスムーズにできましたか

ホームページでコンシェルジュサービスがあるということを知り、すぐに問い合わせしたところ、スタッフの方が直接電話でヒアリングしてくれました。

デザインの発注はコンペ形式のイメージが強いのですが、「急ぎで発注したい」ということと、「ロゴにしたい文字列と既にどんなイメージのロゴにしたいか決まっている」という話をしたところ、プロジェクト形式(固定報酬制)での発注を勧めていただきました。さらには募集文面も作成していただき、すぐに募集することができました。

ー実際に発注してみてどうでしたでしょうか

募集して間もなく5~6名の方の応募がありました。その中から、過去の作品やクラウドワークス上の仕事実績などを参考に、依頼するデザイナーさんを決めましたが、その一連のスピード感には大変驚きました。なんと、発注したその日に納品いただいたのです。

完成度も納期も大満足でしたが、デザイナーさんが気を利かせてロゴの入った財布のイメージ画像も同時に納品いただいたことには感激しました。おかげで、財布とロゴの相性も確認でき、自信を持ってメーカーにサンプル依頼することができました。

<graphic様 デザインのロゴと財布のイメージ>
―財布イメージ画像のおまけは本当に嬉しかったです。―image00

 

 

 

 

 

 

<実際の商品サンプル>

image02

 

 

 

 

 

 

様々なデザインを集めたいときは「コンペ形式」で発注

ーその後のクラウドワークス活用について教えてください

もともと、会社のロゴを作る予定はなかったのですが、こんなに早く素敵なデザインを作ってもらえるならば、是非もう一度依頼したいと思い、発注することにしました。今度は、デザイナーさんの提案の中から様々なデザインの中から選びたいと思ったので、コンペ形式で発注を行いました。

結果的に2万円で80件近くのデザインが集まり、気に入ったデザインを見つけることができました。コンペの際にイメージだけではなく、「猫を三匹飼っている。」「猫が好きだ。」という私の話を加えたのですが、そういった状況やコンセプトを踏まえて提案いただいたのは非常に印象的でした。デザイナーさん1人1人が独自のデザインを提案してきてくれるのは、「コンペ形式ならでは」だと思っています。

torifu様デザインの会社ロゴ>

―何度見ても素晴らしく、すごく気に入っています。―

image04

 

 

 

 

 

 

工夫した点

ー発注の際工夫した点はありますか

コンペ形式では、募集期間中に集まった作品の中から気に入ったものに星マークをつけることができます。気に入ったものに星マークをつけることで、こちらの好みが伝えられ、その後に提案いただくデザイナーさんが参考にされるようです。また、既に提案済のデザイナーさんが、星マークの数を見て、テイストを変えた別のデザインを提案していただくというケースもありました。

その他にクラウドワークスの発注で特に気をつけていたことは「タイトル」です。たくさんある依頼案件の中から見つけていただくには、少しでも多くのデザイナーさんに興味を持ってもらい、クリックしてもらえるタイトルが重要だと考えました。これはアマゾンでお客様を商品ページまで誘導するテクニックと同じです。

ただし、過剰な表現を用いて誘導しても印象が悪く信頼を失うだけなので、事実を正確に伝える必要があります。2万円と、決して高くない報酬金額をカバーできるように「ネコをモチーフとした新規設立会社のロゴデザイン【イメージ画像&継続あり】」というタイトルを付けました。下線部分が工夫した点で、下記の4つのポイントを意図しました。

1.ネコ好きな人が提案してくれるかも。

2.新規設立会社をサポートしたいと思ってくれる方がいるかも。

3.イメージ画像があることで制作時間を抑えらえると考えてもらえるかも。

4.継続ありと伝えることで、追加の仕事と報酬を期待してもらえるかも。

後ほど、クラウドワークスのスタッフの方から2万円で約80件は多いと評価いただいたので、タイトル効果はあったと思います。タイトルで約束した通り、採用させていただいたデザイナーの方に続けてロゴを用いた名刺デザインを依頼しました。ちなみに名刺も半日で作っていただき、改めてクラウドワーカーの実力を認識しました。

torifu様デザインの名刺>海外のメーカーにも好評でした。

image01

 

 

 

 

 

新ブランドロゴと画像加工、ホームページ制作を依頼したい

ー今後の発注の予定があればお聞かせください

5/12(木)よりビジネスバッグの新ブランド「P.D.C.A」のロゴデザインをコンペ形式にて募集開始しましたのでよろしくお願いします。

▽仕事募集ページ
https://crowdworks.jp/public/jobs/631962
※現在は募集終了しています

また、5月からは商品が続々と入荷します。アマゾンで販売していくので、商品の特長を伝える画像素材を継続的に作っていただけるワーカーさんを見つけたいです。予算次第にはなりますが、海外の取扱ブランドも増えたこともあり、自社サイトを作っていただくことも目標にしています。

会社を立ち上げたばかりで社員を雇う余裕がないので、スポットで依頼することができ、さらにはクオリティが高く、仕事も速い優秀なデザイナーさんがたくさん登録されているクラウドワークスは本当に大きな存在です。デザイン以外にもお願いできることがいろいろあると思いますので、これからも可能性を模索して利用させていただきたいと思います。

クラウドワークスのサービス資料
サービス特徴、活用事例、発注相場などを紹介しています。

本資料ではクラウドワークスの特徴、事例、使い方、ワーカーの属性、発注相場などサービスの情報をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・サービスを詳しく知りたい
・外部人材の活用を検討したい
・発注相場や事例を知りたい
Pocket


掲載企業

株式会社CYNE

コメントは受け付けていません。