外注ノウハウ
2016.03.07
Pocket

【クラウドワークス使い方02】報酬の決め方について

スライド16こんなお悩みをお持ちの方向けに、

今回は、報酬の決め方についてご紹介します

おススメの方法2つです。

  • 「仕事を探す画面」で似た仕事を探して報酬額をチェック!
  • 作業にかかる時間×時間単価で報酬額を算出!

「仕事を探す画面」で似た仕事を探して報酬額をチェックしよう!

ワーカーを探す

現在掲載されている仕事をチェックして、似た仕事を探して報酬額をチェックすると、いくらで出すのが適正かがわかります。例えば「チラシ」を作成したい場合は、この検索窓に「チラシ」と入力し、検索します。
仕事検索

一覧で出てきた仕事の中から、ご自身で発注しようとしている仕事に近い仕事の
発注金額 応募件数 募集文面 をチェックしてみてください。

応募件数が集まっている仕事を参考にするのがおススメです。

■コンペ形式の場合

仕事の発注件数も多く、相場を下回ると応募が集まらない可能性もあるので、「相場」を意識してみましょう。目安としては、コンペの場合は発注時の予算入力欄に、クラウドワークス側で料金プランを設定しています。クラウドワークスではスタンダード以上の金額での発注をおススメしています。

作業にかかる時間×時間単価で算出しよう!

報酬を決めるときに参考になるのが、1.作業時間 2.作業者の時間単価 です。

1.作業時間
自社内で行っていた仕事の場合は、どのくらいの時間がかかっていたのかを参考にします。
初めて行う仕事の場合は、1件でもご自身で仕事を行って見ることをおススメします。

2.作業者の時間単価
発注したい仕事を行う方のスキルによって時間単価が異なるので、クラウドワーカーを探すという機能で、依頼したい仕事に必要なスキルや職種を選択します。

ワーカーさんを探す

 

目安としては、
主婦・未経験者などは800~1,000円
専門的なライティングなど一定技術を持った方であれば1,500円
デザイナーなら2,000~5,000円
エンジニアなら3,000~6,000円
で登録されてる方が多いです。

ただし、個々人のスキルレベルや経験によっても異なってくるので実際の依頼金額については、個別にメンバー(受注者)様と調整していきましょう。

報酬金額は、1.作業時間×2.作業者の時間単価 を目安に設定してみましょう。

★作業量も、依頼するメンバー(受注者)様の時間単価相場もわからない場合
プロジェクト形式「固定報酬制」の場合、仕事依頼画面の予算設定項目にて、
□わからないのでメンバーに相談して決める 
という項目にチェックしましょう。

わからない場合

ここにチェックを入れると、メンバー(受注者)様から見積もりを頂けます。
募集文面も報酬金額も、似たような仕事を参考にしたり、メンバー(受注者)様の時間単価や作業時間から設定してみてください!

Pocket


コメントは受け付けていません。