マーケティング
Pocket

公開日: 2020.06.23

効果的なSNS運用とは?運用代行のメリットや依頼方法を解説!

SNSの運用は商品・サービスの販売促進や企業のブランディングに大きく影響を与えており、ビジネスには欠かすことのできない要素と言えます。より効果的にSNSの運用を行うためには、プロに代行を依頼するという選択肢もあります。どのような方法で依頼し、どのようなメリットが発生するのか、詳しく解説します。

効果的なSNS運用を行うには


個人のアカウントと同様の感覚でSNSを使用していては、ビジネス面で大きな成果を挙げることは難しいでしょう。効果的な運用を行うためには、次のようなポイントを押さえることが重要です。

運用の目的を決め、SNSを選ぶこと

SNSのアカウントを取得する前に、まずは運用の目的を明確にします。たとえば、自社の情報発信を行うことが目的なのか、顧客とコミュニケーションをとることが目的なのかによって、SNS運用の方針・方法は大きく変わります。運用目的を明らかにしたうえで、適したSNSを選択することが望ましいでしょう。

SNS運用で気を付けたいポイント

SNS運用をする際には、次のような点を検討しておく必要があります。まずは運用の担当部署・担当者です。運用に関する責任の所在を明らかにし、炎上や情報漏洩等のリスクヘッジにつなげるためです。次に、投稿内容についての指針です。指針に沿って投稿を行うことでアカウントに統一感や一貫性を持たせ、ファンを増やす効果が期待できます。

そして、広告出稿に関するルールです。SNSの広告は表示ターゲットの絞り込みが行いやすいため、一定のPR効果をねらうことができます。キーワード設定や効果測定の方法などを検討し、表示タイミングや予算を決定しましょう。

ただし、上記のようなポイントを漏れなく抑えつつ、業務と並行してSNSの運用を行える部署・人材を社内で確保するのは難しいケースも考えられます。人的・技術的リソースが不足している場合には、SNSの運用代行を依頼するのも選択肢のひとつです。

SNS運用代行で依頼すること

SNSの運用代行で依頼できるのは、次のような内容です。まずはアカウントの立ち上げと管理の作業で、これは運用に適したSNSの選定も含め、初期設定を代行してくれます。

次に、投稿やコメントの代行です。SNS運用の中心となるこれらの作業には手間や知識、配慮が必要であり、運用効果が大きく左右されるポイントでもあります。そして、SNS利用状況の管理や分析も依頼できます。投稿がもたらした効果、売り上げに直結したデータをなどを詳細に測定・解析し、次のアクションへと繋げることができます。

SNS運用代行を依頼するメリット


SNSの運用代行を依頼すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。3点ご紹介します。

SNS運用にかかる時間や手間の削減

SNSの運用で重要なのは、投稿の量やタイミング、そして質(内容)です。多くの場合、これらの水準を常に一定以上に保つには多大な時間と労力が必要となります。運用代行の依頼によってSNSに費やす時間や人員が大幅に削減されることは、大きなメリットと言えるでしょう。

プロ目線の運用や分析が期待できる

SNSの運用には、知識や知見が大きく影響します。SNSのシステムを熟知しているだけでなく、世間の動向なども注視しながら運用を行うことが必要です。代行の依頼先によっては専門家の運用経験や分析能力を活用できるケースもあり、フォロワーの増加数やリーチ率の解析にもとづく効果的なSNS運用が期待できます。

投稿間隔やネガティブコメントの管理

SNSの運用では、投稿の間隔が空いてしまうとファンが離れていく傾向にあります。運用代行を依頼すると、適度なタイミングで適正数の投稿を行ってもらうことができます。

また、投稿に対する批判コメントやネガティブコメントが書き込まれた場合の対処も代行してもらうことが可能です。マイナスイメージを助長するコメントを放置するとファンの心象が悪くなるだけでなく炎上につながるケースもあるため、早急かつ適切な対応を代行してもらえるのは大きな利点と言えます。

SNS運用代行を依頼する方法


SNS運用代行を依頼する場合、個人やフリーランスに依頼する方法と、運用代行サービスに依頼する方法の2通りがあります。それぞれについて説明します。

個人やフリーランスに依頼

まず、アカウントのフォロワー数や投稿内容などからSNS運用に優れた個人を探し、直接アプローチして運用代行を依頼する方法が考えられます。また、一連の代行業務をまとめてフリーランスに依頼するのもひとつの方法です。

運用代行サービスに依頼

専門性の高い業務と依頼に適した個人とのマッチングを行う運用代行サービスを利用する方法もあります。SNSの知識が豊富な人材、情報関連の資格を持つ人材、SNSに関する実務経験のある人材などを紹介してくれるため、必要となる人数や予算に応じて相談することが可能です。

SNS運用代行ならビズアシスタントオンライン


運用代行を依頼できるサービスのうち、320万人ものハイレベルな人材を抱える日本最大級のビジネスマッチングサービスがビズアシスタントオンラインです。どんな業務を依頼したいのか、現状の課題は何かなどをしっかりとヒアリングしたうえでマッチングを行うため、要件にぴったりの人材を紹介してもらうことができます。

選考時に事前面接を行い、信頼できる人物かどうか直接判断をすることも可能です。また、タイムカード制や仕事フォローシステムの導入によって、効率的・効果的に業務が行われやすいバックグラウンドも整っています。詳しい利用相場やサービス利用のイメージ、企業事例などはこちらの資料をごらんください。

ビズアシスタントオンラインの利用の流れや相場、企業事例がわかる資料をダウンロードする

まとめ

SNSの運用を行うにあたって、リソースが社内にない場合・手間を削減したい場合などにはSNS運用代行の依頼がおすすめです。SNSの運用には知識・経験・時間などが必要であるため、SNS運用代行サービスを通じて適した人材に依頼するのも良いでしょう。SNSの運用に課題を感じているのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。

優秀なオンライン秘書を紹介!
「ビズアシスタントオンライン」サービス資料

ハイレベルな在宅アシスタント紹介「ビズアシスタントオンライン」の登録人材、事例、利用方法をまとめています。

【こんな方におすすめ】
・専門スキル人材が欲しい
・間接費を含めてコスト削減したい
・利用相場や企業事例を知りたい
Pocket


伊藤孝介
セールスプロモーション会社を経て独立し、フリーランスで地方自治体や中小企業のマーケティングリサーチ、販促企画などに携わる。 業務拡大のため2017年に合同会社を設立し、現在経営中。 マーケティング系ライター歴5年。マーケティング用語の解説や、事例紹介、WEBマーケティングなどが得意。

コメントは受け付けていません。